サムネ背景

緒方監督の子供は何人?嫁(奥さん)緒方(中條)かな子は元アイドル!

 

広島カープが25年ぶりにセ・リーグ優勝を果たし、緒方監督が胴上げで7回宙を舞いました!

 

緒方孝市監督の嫁(奥さん)の緒方かな子さんは、元グラビアアイドルの中條かな子さんですが、2人の間には3人の子どもさんがいるそうです。

 

スポンサードリンク

緒方(中條)かな子のプロフィール

緒方監督の奥さん・緒方かな子さんの本名は、緒方可奈子で読み方は同じ。旧姓は矢川可奈子。

 

1973年3月4日に広島県広島市中区で生まれの43歳で、広島第一女子商業高等学校を中退し、堀越高等学校を卒業しています。

 

1991年に中條(なかじょう)かな子という芸名でデビューし、桜っ子クラブさくら組のメンバーでした。

 

グラビアアイドルを中心に、女優・歌手・パーソナリティーなどで活躍していて、「学園祭の女王」と呼ばれていました。

 

1996年、当時広島東洋カープで外野手として活躍していた緒方孝市選手と結婚し、翌年の春に芸能界を引退。

 

緒方かな子さんは、第1子の長女を1997年7月31日、第2子の次女を1999年7月19日、第3子の長男を2006年3月19日に出産しています。

 

現在は広島を中心にタレント活動を再開していて、趣味の油絵で2012年3月の「第88回白日会展」で入選したそうです。

 

緒方孝市監督のプロフィール

緒方孝市(おがたこういち)監督は、1968年12月25日生まれの47歳で、佐賀県鳥栖市の出身です。

 

佐賀県立鳥栖高等学校時代には甲子園には出場できませんでしたが、1986年のドラフト会議で広島東洋カープから3位指名を受け、契約金3000万円、年俸360万円で入団。

 

25年前に広島カープが優勝した年には、102試合に出場し優勝に貢献。日本シリーズでも先発メンバーとして出場しました。

 

現役時代には、盗塁王を3回、ゴールデングラブ賞を5回獲得し、トリプルスリーを狙えるような俊足巧打の素晴らしい選手でした。

 

広島カープ一筋で2009年に現役を引退し、2010年に広島の野手総合コーチ、2011年と2012年に守備走塁コーチ、2013年に一軍打撃コーチ、2014年に野手総合コーチ(ヘッド格)を務めました。

 

そして、2015年から広島カープの監督に就任。2016年9月10日に25年ぶりのリーグ優勝を果たしました。

 

最後に

緒方監督は1987年に広島東洋カープに入団し、ずっとカープのユニフォームを着続けています。

 

現役を引退してからすぐにコーチになり、指導者としての経験を積んでから一軍の監督に就任し、2年目で25年ぶりのリーグ優勝。

 

これは本当に素晴らしいと思うし、カープファンは緒方監督で優勝して喜びもひとしおだろうなと思います。

 

プライベートでも中條かな子さんという美人の奥さんと結婚して、3人の子供の父親。

 

緒方監督は見た目も中身もイケメン過ぎます♪

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ