【悲報】野際陽子の死去と現在2017年の闘病生活の話!不屈の女優道

 

 

大女優・野際陽子が闘病生活ということが
週刊誌等で報道されていました。

【悲報】野際陽子の死去と現在2017年の闘病生活の話!不屈の女優道

悲しいお知らせが・・・
やはり病に勝てませんでした。

野際さんのご冥福を
心よりお祈りいたします。

 

<スポンサードリンク>

野際 陽子のプロフィール

■名前:野際陽子(のぎわようこ)

 

■誕生日:1936年1月24日

 

■職業:女優

所属事務所はラヴァンス。

 

■その他

身長163 cm、血液型はA型。
特技は英語・フランス語。元NHKアナウンサー。

 

多趣味であり、独身時代から勉強していた語学に加え、
結婚後も子供と一緒にアイスダンスやピアノなどを習っていた事がある。
 
 
黒柳徹子とはNHKアナウンサー時代から公私にわたり60年以上の親交がある。
そのため『徹子の部屋』の草創期からの常連出演者であり、
2000年代以降は番組の節目や特別番組などに招かれている。
番組へのゲスト出演21回は女性ゲストでは最多だった
 
1972年(昭和47年)には共演の千葉真一と婚約、翌年結婚。
1975年(昭和50年)に真瀬樹里を出産。
38歳11か月での初産は当時の芸能人の高齢出産最高齢記録だった
 
1994年(平成6年)アメリカに拠点を移したかった千葉と離婚。

 

野際 陽子 緊急入院 がん発症から死去にいたるまで

 

野際陽子は2014年に肺がんを患っていました。
早期発見ということもあり、
一時は手術が成功し、回復に向かっていました。

仕事に影響があることを懸念してか、
2年もの間、周囲に隠していたそうです。
さすが女優魂ですね。

 

翌2015年に再発するも、
腫瘍を摘出売る手術に成功されたそうです。

 

しかし、再発されたのでしょうね。

 

2016年の春に仕事中に
激しい息切れなどを起こしていたことなどから
周囲に発覚しました。

 

2017年5月に再び体調を崩して緊急入院。
6月13日、肺腺癌のため死去。
81歳没。

 

現在放送中のテレビ朝日系ドラマ
「やすらぎの郷」(月~金曜・後12時30分)
にレギュラー出演しており、
突然の訃報に周囲も驚きを隠せませんでした。

 

発症から3年という長い年月を
がんと闘いながらの女優道。
さすがとしか言いようがありません。

 

野際陽子の死因は肺腺がん

肺腺がんと書きましたが、肺がんです。
肺がんにも色々な種類があり、
一番多いのが肺腺がんです。

 

肺がんの発症原因は様々ですが、
やはり喫煙および受動的喫煙がメインです。

 

野際陽子も若いころ、
愛煙家だったことはわかっているので、
喫煙が原因だったかもしれません。

 

芸能界はタバコを吸われる方も
多そうなので
もしかすると、受動的喫煙かもしれません。

 

余談ですが、肺腺がんといえば、
中村獅童さんも同じ病です。

<スポンサードリンク>

まとめ

野際陽子さんと言えば
冬彦さんのお母さん。
強烈な演技でした。

あとは、トリックの仲間由紀恵のお母さん
印象的でした。

晩年の野際陽子さんしか知らないのですが
81歳になるまで、女優をやり続ける姿。

 

3年もの長い、闘病生活を過ごされたこと
自分事に考えると、とても考えれません。

 

日本を代表する名女優ですね。

 

改めて、ご冥福をお祈り申し上げます。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
いただけると嬉しいです。

 

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ