サムネ背景

西川健太郎と嫁(奥さん)西川朱里(あかり)の結婚はいつ?馴れ初めは?

今回は、元中日ドラゴンズの
西川健太郎(にしかわけんたろう)投手と
嫁(奥さん)の西川朱里(あかり)さんの
結婚や馴れ初めなどをまとめました。

 

西川健太郎さんの奥さん・朱里さんは、
現在妊娠中で来年2017年の初めに
出産を予定しています。

 

スポンサードリンク

結婚はいつ?馴れ初めは?

西川健太郎投手と嫁・朱里さんの結婚は、
2015年12月。

 

二人は同い年で高校2年生の時に
出会ったそうです。

 

西川健太郎投手が通っていた高校は、
石川県金沢市にある星稜高校。

 

奥さんの朱里さんは別の高校に
通っていたそうです。

 

二人が高校2年生の秋、
友だちと行った金沢市内のファミレスで、

近くの席に座っていた朱里さんに
西川投手が一目惚れ。

 

野球の強豪校で地元では有名だった
西川投手でしたが、

当時野球に詳しくない朱里さんは、
彼の事を知らなかったそうです。

 

それから西川投手の猛アタックで、
二人は交際をスタート。

 

「一生一緒にいてくれる存在に
存在になってほしい」という、

まるでプロポーズのような
告白をしたみたいです。

 

朱里さんも結婚を意識していたので、
将来を見据えて調理師の道を選択

 

高校卒業後は調理師の専門学校に通い、
その後石川県内の病院で調理師として
働いていたそうです。

 

独学でスポーツ選手にいい食事を勉強

朱里夫人は、
食事で西川健太郎投手を支えるため、

独学でスポーツ選手にいい食事も
勉強しているそうです。

 

2016年1月23日の中スポで、
新婚の2人が「竜戦士のチカラめし」
という企画で取材を受けています。

 

名古屋市内のマンションで
エプロン姿の料理を披露する朱里夫人。

 

かなり可愛い美人妻です。

 

その時のメニューは、

・鶏肉の梅しょうが焼き
・筑前煮
・魚の煮つけ
・切り干し大根のサラダ
・メカブ
・枝豆
・冷ややっこ
・フルーツ

という8品。

 

このメニューのテーマは、
疲れをとって怪我をしないこと。

 

鶏肉はもも肉ではなく、
抗酸化作用があり疲れを回復する
成分の『イミダペプチド』が多く
含まれているムネ肉を使用。

 

奥さんがそこまで考えて
美味しい料理を作ってくれる
西川投手は本当に幸せですね☆

 

西川健太郎のプロフィール

西川 健太郎(にしかわ けんたろう)は、
1993年4月18日生まれの23歳。

 

石川県金沢市の出身で、
身長184cm、体重73kg。

 

家族は嫁・朱里の他に、
母親とお姉さんが2人いるそうです。

 

西川健太郎投手は星稜中学校から
野球の強豪校・星稜高等学校に進学。

 

1年生の秋からエースを務め、
2年生の春季大会では北信越大会で
ベスト4まで進出。

 

3年生の6月に左手甲を骨折してしまい、
甲子園大会への出場はできませんでした。

 

2011年のプロ野球ドラフト会議で、
中日ドラゴンズから2巡目で指名され、

契約金6000万円、年俸660万円(推定)
背番号32番で入団しました。

 

スポンサードリンク

プロ2年目での初勝利

西川健太郎投手はプロ1年目の2012年、
ウエスタン・リーグ公式戦で開幕投手
起用されました。

 

中日ドラゴンズの西川投手への
期待が高かったことが良く分かります。

 

そして6月14日のソフトバンク戦で、
リリーフ投手として一軍デビュー。

 

9月23日の阪神タイガース戦で
1軍初先発を果たし、

5回を投げて1失点で
勝ち負けは付きませんでした。

 

プロ1年目は一軍で3試合に登板し、
合計7回を投げて防御率は1.29で、
ヒットを打たれたのはホームランの
1本だけという好成績を残しました。

 

そして、2013年のプロ2年目、
7月31日の阪神タイガース戦で先発。

7回裏2アウトまで完全試合ペースの
好投を見せ、7回1安打1四球無失点で
見事一軍初勝利挙げました。

 

しかし、
その年は12試合中9試合に先発で登板し、
1勝6敗で防御率6.26という成績でした。

 

3年目の2014年は一軍での登板はなく、

 

4年目の2015年に
一軍で2年振りの勝利を挙げるも、
6試合の登板はすべてリリーフでした。

 

球団からの戦力外通告

2015年のオフに朱里夫人と結婚し、
心機一転で迎えた2016年のプロ5年目。

 

前述した通り奥さんの手料理を力に、
夫婦二人三脚で一軍での活躍を目指すも

ウエスタン・リーグ公式戦11試合での
登板のみに終わってしまいました。

 

そして10月1日、
西川健太郎投手に中日ドラゴンズからの
戦力外通告が・・・。

 

その後他球団での現役続行を目指し、
2016年11月12日に甲子園球場で
行われた12球団合同トライアウトに参加。

 

しかし、他球団からのオファーはなく、
23歳の若さで現役引退を決意しました。

 

スポンサードリンク

まとめ

西川健太郎投手は、
2016年11月24日に打撃投手として
中日ドラゴンズと契約したそうです。

 

朱里夫人と2017年に生まれてくる
お子さんの為にも、

大好きな中日ドラゴンズでの
第2の野球人生を頑張って欲しいです。

 

それにしても
やっぱりプロの世界は厳しいんだなと
改めて思いました。

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ