サムネ背景

西方凌が第1子妊娠!不妊治療で待望の子供!木村祐一との馴れ初めは?

 

西方凌が第1子妊娠!というおめでたいニュースが話題になっています。

 

西方凌(にしかたりょう)さんが第1子妊娠をするまでには、不妊治療で大変な思いをしたらしく、待望の子供に夫のキム兄こと木村祐一(きむらゆういち)さんも大喜びだそうです。

 

そんな西方凌さんと木村祐一さんの馴れ初めもなかなか面白いです。

 

スポンサードリンク

西方凌が第1子妊娠!

西方凌さんの第1子妊娠を報道したのは、2016年7月12日発売の「週刊女性」。

 

「週刊女性」の記事によると、西方凌さんの第1子妊娠について、芸能プロ関係者がこう話しています。

 

じつは木村さんと西方さんに赤ちゃんができたそうなんです。すでに安定期に入っていて、年内には誕生する予定だとか。

 

西方凌さんと木村祐一さんが結婚したのは、2012年5月8日。ずっと子供が欲しくて1年以上不妊治療をしていたそうです。

 

西方凌さんが行った不妊治療の中には、苦痛を伴うものもあったり、人工授精や体外受精などにも挑戦した結果、2人の悲願だった子供を授かったみたいです。

 

西方凌さんはブログで不妊治療について「若い頃は結婚したら子供を授かり、当たり前の様に母になると思っていたけど、それが先ず大間違い」と綴っていた時もありました。

 

西方凌さんと木村祐一さん夫婦は、結婚から4年経った今でもラブラブで、休みの日には二人で仲良く旅行に出掛けたりしているそうです。

 

西方凌と木村祐一の馴れ初め

西方凌さんは35歳で、木村祐一さんは53歳なので、18歳差婚で結婚した時は話題になりました。

 

木村祐一さんは3回離婚した経験があり、西方凌さんとの結婚が4回目。1度目と2度目の結婚は一般女性で、子供は2人目の女性との間に娘さんが1人いるそうです。

 

そして、2006年に女優の辺見えみりさんと3度目の結婚をしましたが、わずか2年で離婚。二人の間には子供はいませんでした。

 

西方凌さんと木村祐一さんは出会ったのは、2008年に木村祐一さんが初めて監督を務めた『ニセ札』という映画のオーディション。

 

西方凌さんは元々木村祐一さんの大ファンで、猛アタックの末「幸せにしようなんて思わなくていい。私が幸せにしてあげる!」と逆プロポーズした話は有名です。

 

3回も結婚に失敗していて、18歳年下の綺麗な女性に逆プロポーズされるなんて、キム兄は本当に幸せものですね^^

 

スポンサードリンク

まとめや感想

西方凌さんの第1子妊娠は本当におめでたいニュースですね!

 

木村祐一さんの娘さんは、2014年に女の子を出産したそうで、孫より年下の子供が生まれる事になります。

 

4度目の正直で、西方凌さんと生まれてくるお子さんとずっと幸せに過ごして欲しいなと思います。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ