569-2

【ドラマ10】「ブランケットキャッツ」に西島秀俊&吉瀬美智子が共演

ライター:SARI

 

 

2017年6月23日からNHKのドラマ10にて、
放送される夏ドラマ『ブランケットキャッツ』

 

重松清の傑作短編集を原作として、
西島秀俊、吉瀬美智子、島崎遥香らの
豪華キャストが出演することで話題に!!

 

今回ドラマ『ブランケットキャッツ』の
ロケ地(撮影場所)を調べてみました。

 

エキストラ募集情報や、
あらすじについても紹介します。

 

ロケ地(撮影場所)はどこなのか?

 

<スポンサードリンク>

ドラマ10「ブランケットキャッツ」基本情報

【放送日・放送時間・放送局】

◆ 放送日:6月23日(金)~

 

◆ 放送時間:毎週金曜夜10:00~
<全7回>

 

◆ 放送局:NHK(ドラマ10)

 

【第1話出演ゲスト】 蓮佛美沙子

 

【原作】
重松 清『ブランケット・キャッツ』

 

【脚本】 江頭美智留

 

【制作統括】 土屋勝裕、池田健司

 

【演出】 大谷太郎、本多繁勝

 

【出 演】

西島秀俊、吉瀬美智子、島崎遥香
唐田えりか、酒井美紀、美保 純 ほか

ドラマ『ブランケットキャッツ』あらすじ

ドラマ『ブランケットキャッツ』の
気になるあらすじとは??^^

 

新しい飼い主を見つけるため、

 

ブランケットとともに、
2泊3日でトライアルされる
7匹の「ブランケット・キャッツ」。

 

猫の飼い主探しをする
謎の家具店の店長と、

 

幼なじみの獣医師が、
猫を通じて人々の人生に
小さな光をともします…。

 

家具の修理店を営む
椎名秀亮(西島秀俊)は、

 

幼なじみの獣医師である
藤村美咲(吉瀬美智子)とともに、

 

亡き妻(酒井美紀)が飼っていた
猫たちの新しい飼い主を探していた。

 

そこに、祖母が大好きだった
猫の代わりとなる猫を譲ってほしいと、
ヒロミ(蓮佛美沙子)が訪ねてくる…。

 

秀亮は、
ヒロミの家を下見したうえで、
毛布と一緒に猫を渡すのでした。

 

猫との再会に喜ぶ祖母に、
ほっとするヒロミだったが、

 

今度はヒロミの婚約者に
会いたいと言い出して…。

ドラマ『ブランケットキャッツ』のロケ地(撮影場所)

ドラマ『ブランケットキャッツ』は、
2017年3月から撮影がスタートしました。

 

目撃情報から、
ロケ地(撮影場所)を特定しました!!

 

〇 珈琲亭ルアン

 

JR京浜東北線大森駅東口から
徒歩2分の場所にある喫茶店で、

 

「珈琲亭ルアン」

 

ドラマの喫茶店のシーンの
撮影場所として数多く使われています。

 

どうやらここが
このドラマ『ブランケットキャッツ』の
重要なロケ地(撮影場所)になっている。

 

3月19日にここで、
西島秀俊が撮影をしていた
目撃情報がありました!!

 

 

 

 

珈琲亭ルアンの住所
:東京都大田区大森北1-36-2

 

現在分かっている
ロケ地(撮影場所)は以上になります。

 

まだまだ今後も分かり次第
お知らせしていきます!!

 

<スポンサードリンク>

まとめ

ドラマ『ブランケットキャッツ』は、

 

豪華キャストに加えて、
重松清の小説の実写化!!

 

注目度も高い作品ですね~

 

今後も様々な場所で、
撮影が行われると思います!

 

2017年の夏ドラマの放送開始が、
待ちきれませんよね~♪楽しみです♡

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
いただけると嬉しいです♪




サブコンテンツ

このページの先頭へ