569-2

「女城主 直虎」脚本や相関図/キャスト(出演者)/あらすじ/ネタバレ!

NHK大河ドラマの第56作「おんな城主 直虎」が、2017年1月8日(日)20時からスタートします。

 

今回は「おんな城主 直虎」(おんなじょうしゅ なおとら)の、脚本や相関図、キャスト(出演者)、あらすじ(ネタバレ)などをまとめました。

 

スポンサードリンク

放送時間や再放送

2017年1月8日(日)からスタートする「おんな城主 直虎」は、全50回の放送予定で、放送時間は以下の通りです。

 

【NHK総合】

毎週日曜 20時~20時45分
※初回は60分拡大版

【BSプレミアム】

毎週日曜 18時~18時45分

【再放送(NHK総合)】

毎週土曜 13時05分~13時50分

 

脚本やスタッフ

「おんな城主 直虎」の脚本やスタッフ。

 

  • 脚本:森下佳子
  • 音楽:菅野よう子
  • テーマ音楽演奏:NHK交響楽団
  • テーマ音楽指揮:パーヴォ・ヤルヴィ
  • ピアノソロ:ラン・ラン
  • 制作統括:岡本幸江
  • プロヂューサー:松川博敬
  • 演出:渡辺一貴/福井充広/藤並英樹
  • 題字:Maaya Wakasugi
  • 語り:中村梅雀
  • 時代考証:小和田哲男

 

キャストと相関図(井伊家)

soukan-iike(出典:http://www.nhk.or.jp/naotora/cast/01_1.html)

 

おとわ/次郎法師/
井伊直虎(いい なおとら)
 演:柴咲コウ
※主人公。

おとわ(幼少期)
 演:新井美羽
※主人公の子供時代。

井伊直盛(いい なおもり)
 演:杉本哲太
※直虎の父。

千賀(ちか)
 演:財前直見
※直虎の母。

井伊直平(いい なおひら)
 演:前田吟
※直虎の曽祖父。

井伊直満(いい なおみつ)
 演:宇梶剛士
※亀之丞の父。

亀之丞/井伊直親(いい なおちか)
 演:三浦春馬
※直虎のいいなずけ。

亀之丞(幼少期)
 演:藤本哉汰
※直親の子供時代。

しの
 演:貫地谷しほり
※直親の妻。

虎松/井伊直政(いい なおまさ)
 演:菅田将暉
※直親の嫡男。

虎松(幼少期)
 演:寺田心
※直政の子供時代。

佐名(さな)
 演:花總まり
※瀬名の母。

 

キャストと相関図(井伊家家臣・龍潭寺)

soukan-iikekashin(出典:http://www.nhk.or.jp/naotora/cast/01_2.html)

 

【井伊家家臣】

小野政直(おの まさなお)
 演:吹越満
※鶴丸の父

鶴丸/小野政次(おの まさつぐ)
 演:高橋一生
※井伊家筆頭家老

鶴丸(幼少期)
 演:小林颯
※政次の子供時代

小野玄蕃(おの げんば)
 演:井上芳雄
※政次の弟

奥山朝利(おくやま ともとし)
 演:でんでん
※井伊家の重臣

なつ
 演:山口紗弥加
※しのの妹

奥山六左衛門(おくやま ろくざえもん)
 演:田中美央
※井伊家の重臣

中野直由(なかの なおよし)
 演:筧利夫
※井伊家の重臣

中野直之(なかの なおゆき)
 演:矢本悠馬
※井伊家の重臣

今村藤七郎(いまむら とうしちろう)
 演:芹澤興人

弥吉(やきち)
 演:藤本康文

 

【龍潭寺(りょうたんじ)】

南渓和尚(なんけい おしょう)
 演:小林薫
※菩提寺の住職

傑山(けつざん)
 演:市原隼人
※菩提寺の僧

昊天(こうてん)
 演:小松和重
※菩提寺の僧

 

スポンサードリンク

キャストと相関図(今川家・徳川家)

soukan-imagawa(出典:http://www.nhk.or.jp/naotora/cast/01_3.html)

 

【今川家】

今川義元(いまがわ よしもと)
 演:春風亭昇太
※海道一の弓取り

龍王丸/今川氏真(いまがわ うじざね)
 演:尾上松也
※義元の嫡男

龍王丸(幼少期)
 演:中川翼
※氏真の子供時代

寿桂尼(じゅけいに)
 演:浅丘ルリ子
※義元の母

太原雪斎(たいげんせっさい)
 演:佐野史郎

新野左馬助(にいの さまのすけ)
 演:苅谷俊介
※千賀の兄

関口氏経(せきぐち うじつね)
 演:矢島健一

あやめ
 演:光浦靖子
※左馬助の娘

岩松(いわまつ)
 演:木村祐一

 

【徳川家】

竹千代/徳川家康(とくがわ いえやす)
 演:阿部サダヲ
※今川家の人質

瀬名/築山殿(つきやまどの)
 演:菜々緒
※家康の正室

瀬名(幼少期)
 演:丹羽せいら
※瀬名の子供時代

 

キャストと相関図(井伊谷の民・その他)

soukan-sonota(出典:http://www.nhk.or.jp/naotora/cast/01_4.html)

 

【瀬戸村】

甚兵衛(じんべえ)
 演:山本學
※瀬戸村の百姓

八助(はちすけ)
 演:山中崇
※瀬戸村の百姓

角太郎(かくたろう)
 演:前原滉
※瀬戸村の百姓

 

【祝田村】

富助(とみすけ)
 演:木本武宏
※祝田村の百姓

福蔵(ふくぞう)
 演:木下隆行
※祝田村の百姓

 

【その他】

龍雲丸(りゅううんまる)
 演:柳楽優弥
※海賊団のかしら

瀬戸方久(せと ほうきゅう)
 演:ムロツヨシ
※豪商

高瀬(たかせ)
 演:髙橋ひかる
※信濃から来た少女

松下常慶(まつした じょうけい)
 演:和田正人
※秋葉山の山伏

 

スポンサードリンク

第1回(1話)のあらすじ(ネタバレ)

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第1回のサブタイトルは「井伊谷(いいのや)の少女」

 

物語の舞台は、1544年(天文13年)遠江の国(とおとうみのくに)・井伊谷。

※井伊谷は、静岡県浜松市北区引佐町の地名で、江戸時代に彦根藩主家となった井伊氏の発祥地。

 

のちに井伊直虎(柴咲コウ)となる、おとわ(新井美羽)という少女は、井伊家当主の父・直盛(杉本哲太)と母・千賀(財前直見)の子供として、幸せな暮らしをしていた。

 

活発な女の子だったおとわは、幼馴染みの男の子・亀之丞(藤本哉汰)鶴丸(小林颯)の3人でいつも遊んでいた。

 

そんなある日、遊び相手だった亀之丞との縁談話がおとわの元に舞い込んでくる。おとわは当主の座を継ぐつもりにしていたので、最初は戸惑い悩んだ結果、亀之丞の妻として井伊家を支えていこうと心に決める。

 

しかし、亀之丞の父・井伊直満(宇梶剛士)が、主家である今川義元(春風亭昇太)に謀反の疑いをかけられ、駿府(すんぷ)に呼び出されてしまう・・・。

※駿府は、室町時代から戦国時代にかけて、今川氏の城下町として栄えていた。現在の静岡市葵区のほぼ中心市街地を形成している地域に当たる。

 

まとめ

今回は、2017年1月8日(日)20時からスタートする、NHK大河ドラマの第56作「おんな城主 直虎」の脚本やキャスト、相関図、あらすじなどについてまとめました。

 

最初の数回は、おとわ・亀之丞・鶴丸といった、かわいい子役の活躍も見どころになりそうですね。幼い頃は仲良しだった3人の子どもたちが、絆から確執に変わっていってしまうのでしょうか・・・。

 

井伊直虎という人物はあまり知らなかったので、今回の大河ドラマはとても楽しみにしています☆




サブコンテンツ

このページの先頭へ