サムネ背景

中野尚美(NAOMI)と加護亜依の関係は?夫・中野浩一が保証人!

 

中野尚美(NAOMI)さんと加護亜依さんの関係は、母と娘の親子みたいに仲がよく、加護亜依さんが再婚した時も、中野尚美(NAOMI)さんの夫・中野浩一さんが、婚姻届けの保証人の欄にサインしたそうです。

 

スポンサードリンク

中野尚美(NAOMI)と加護亜依の関係

中野尚美(NAOMI)さんは、元競輪選手・中野浩一さんの奥さんで、タレントや歌手として活動されています。

 

2016年8月8日に、38歳で美容関係の会社を経営している一般男性の方との結婚を発表した加護亜依さんは、2016年1月に中野尚美(NAOMI)さんが代表を務めている事務所に移籍しました。

 

中野尚美(NAOMI)さんさんは、加護亜依さんとの関係について、2012年3月9日に更新したブログで語っていました。

 

そのブログによると、中野尚美さんと加護亜依さんが知り合ったのは、このブログを更新した日から2年以上前(2010年頃?)で、知り合いのPartyの集まりだったそうです。

 

加護亜依さんが最初に結婚をしたのは2011年だったので、それよりも前という事になります。

 

中野尚美さんは加護亜依さんとの関係について、「母娘的な部分もあり、妹的な部分もあり、年の離れた友人の部分もあり」と綴っています。

 

2人は2011年の秋に一緒にパリに行ったようで、そこから友情と愛情が深まったそうです。

 

そして、加護亜依さんの2012年の妊娠・出産でさらに距離が近くなり、会えない時でも毎日のように連絡を取っているみたいです。

 

中野尚美さんは、ブログで加護亜依さんの事を「娘」と呼んでいます。それくらい可愛い存在なんですね。だから喧嘩も思いっきりするそうです。

 

「(加護亜依さんは)12歳から芸能界に入り、大人の中で仕事をしているから・・・。まだ子供の部分と、すっごーく大人の部分があって、面白い娘でもあります。」と綴っていて、放っておけないという気持ちもあるようです。

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ