【月9】貴族探偵に出演!勢いはまだまだ?生瀬勝久のプロフィール他

ライター:SARI

 

 

ドラマ「貴族探偵」にも出演の生瀬勝久。
活躍はまだまだ勢いはとまりませんね~

 

出演作品は数多くあり、
Yahoo!で生瀬勝久さんの名前を検索すると
キーワードに「京都大学」が出てきます!

 

生瀬勝久は、「京都大学」の出身だから?
しかし「同志社大学」を卒業といった経歴。

 

「京都大学」と生瀬勝久さんとの
関わりとはなにか調べてみました。

 

<スポンサードリンク>

生瀬 勝久【プロフィール】

〇 生瀬 勝久(なませかつひさ)
本名:生瀬 勝久

(旧芸名)槍魔栗 三助

 

〇 生年月日:1960年10月13日

 

〇 兵庫県西宮市 出身

 

〇 身長:178 cm

 

〇 血液型:O型

 

〇 職業:俳優

映画、テレビドラマ、舞台

デビューは、1979年

 

〇 配偶者:堀本陽子(嫁)

生瀬悦子(母)(元兵庫県西宮市議会副議長)

 

所属劇団:そとばこまち(1983年 – 2001年)

 

〇 事務所:リコモーション

生瀬勝久の芸名誕生の理由とは?

生瀬勝久の誕生キカッケとは?
デビューしてからは、「槍魔栗 三助」という
芸名だったそうですが…最近では「生瀬勝久」

 

生瀬勝久!!のイメージが強すぎて、
イマイチぴんときませんよね…(‘_’)

 

芸名が改名されたキカッケとなったのは、
1988年度下半期(1988年10月 – 1989年3月)
放送のNHK連ドラ『純ちゃんの応援歌』で

 

NHKに初出演することになったが、
槍魔栗三助の芸名ではNHKの放送に
ふさわしいとはいえないという理由から

 

芸名を本名に変更したそうです。

 

その後も槍魔栗三助として活動していたが、
本格的なテレビ活動・全国進出を意識して
1990年10月に本名の生瀬勝久に完全改名した。

生瀬勝久【出演作品】

生瀬勝久さんというと、
数多くの作品に出演していますよね!

 

テレビドラマ・映画・舞台など、
活躍の場はかなり広いようですね♪

 

【出演作品一覧】

(連続テレビ小説)

・純ちゃんの応援歌(1988年)
・まんてん(2002年) – 花山圭介 役
・べっぴんさん(2016年) – 坂東五十八 役
・わが歌・ウォアィニィ(1988年10 – 11月、NHK大阪) – 特高刑事 役[注釈 1]
・新・部長刑事 アーバンポリス24(1990年)
・トリック
・ごくせん

(大河ドラマ)

・花の乱
・毛利元就
・元禄繚乱
・新選組!
・功名が辻
・龍馬伝
・八重の桜

(舞台)

・PRESS 〜プレス〜
・CBGK Premium Stage リーディングドラマ 
・祈りと怪物 〜ウィルヴィルの三姉妹〜
・いのうえシェイクスピア「鉈切り丸」
・演劇ユニット「ねずみの三銃士」
・皆既食 -Total Eclips-
・ブロッケンの妖怪

 

なかでもドラマ「ごくせん」の教師役は、
勢いのある独特なキャラクターでしたよね!

生瀬勝久と「京都大学」の関わりとは?

生瀬勝久さんをYahoo!で検索すると、

 

関連キーワードの候補に、
「京都大学」が出てきます。

 

生瀬勝久さんは、
京都大学の出身だから?と思いましたが
実際は…違うようなんですよ~(;´∀`)

 

頭よさそうに感じるので、
生瀬勝久さんが「京都大学」と言われても

驚かないですよね(*´ω`)

 

生瀬勝久さんの出身大学は、
「京都大学」でなく「同志社大学」でした。

 

では、生瀬勝久さんが「京都大学」と
どう関わっているのでしょうか??

 

出身大学が京都大学ではないのに、
生瀬勝久さんの検索キーワードの候補に
「京都大学」が出てきたのかというと・・・

 

生瀬勝久さんは、
京都大学のサークルを母体として誕生した
劇団「そとばこまち」の4代目の座長を
務めていたことがあるからでしょう!!

 

<スポンサードリンク>

まとめ

昔の生瀬勝久さんもカッコいいですが、
いまの生瀬勝久さんもまたより一層!!

 

カッコいいですよね\(^o^)/

 

ドラマ「貴族探偵」での活躍も、
とっても楽しみですよね^^♪

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
いただけると嬉しいです♪




サブコンテンツ

このページの先頭へ