サムネ背景

永瀬貴規(たかのり)父親・母親・兄の家族は?永瀬子由利の子育て論!

 

男子柔道・永瀬貴規(ながせたかのり)選手の父親や母親、兄などの家族。母・永瀬子由利さんの子育て論についてまとめました。

 

スポンサードリンク

永瀬貴規選手の家族

永瀬 貴規(ながせたかのり)選手は1993年10月14日に長崎県長崎市で生まれ、現在の年齢は22歳。

 

リオオリンピック男子柔道81kg級の日本代表の選手で、身長は181cm、組手は右組み、得意技は内股。

 

永瀬貴規選手の家族は、父親と母親、兄と姉の5人家族です。

 

お兄さんの名前は永瀬涼さんで、年齢は永瀬貴規選手より2歳年上の24歳。

 

小さい頃に兄弟で一緒に柔道を始め、長崎南山高校から日本体育大学を経て、現在は長崎県の波佐見高校で教員をされているそうです。

 

父親の名前は永瀬政司さんで、長崎税関に勤務しています。

 

2015年7月1日付の長崎税関人事異動では、「鹿児島税関支署志布志出張所統括監視官」から「八代税関支署統括監視官」へ異動になった事がホームページに載っていました。

 

母親の名前は永瀬子由利(さゆり)さん。学生時代はテニスで全国大会にも出場するほどの選手。

 

そんな永瀬貴規選手の母・子由利さんが、サンスポの「デキる選手の育て方2015」で、どうやって金メダル候補を育てたかを明かしていました。

 

永瀬子由利(さゆり)さんの子育て

永瀬貴規選手の父・政司さんは転勤が多く、家は官舎だったため、広い部屋ではないので子供部屋がなかったそうです。

 

なので、永瀬家では家族がいつも目の届くところにいて、その距離感が家族の強い絆を生み、子供がのびのびと育つ要因に。

 

永瀬貴規選手に思春期の反抗期がなく、冬には電気カーペットで2人で寝転びながらテレビを見たりしていたそうです。

 

そして、姉と兄との3兄弟もとても仲良しで、「喧嘩をしているところを見た記憶がない」ということです。

 

永瀬貴規選手が高校に入学してからは、国内や海外への遠征が多くなり、驚くことに小由利さんは、それに全部ついていったそうです。

 

自分なら恥ずかしくて耐えれませんが、やっぱり、永瀬貴規選手も最初は嫌がっていたようです。

 

それでも、子由利さんはどこの会場でも声援を送り、「見守っているよ」というメッセージを送り続けたそうです。

 

母親に深い愛情を受けている永瀬貴規選手は、世界大会の賞金で時計やバッグ、マッサージ機などを母親にプレゼントするような親孝行息子に育ち、電話やLINEでも頻繁にやり取りをしているようです。

 

スポンサードリンク

ソフトボールをやりたかったけど・・・

永瀬貴規選手は小さい頃、ソフトボールをやりたいと言っていたそうですが、習っていた子供がいる父母から「土日が大変」と聞いて断念したみたいです。

 

そして、永瀬貴規選手が6歳の時に、お兄さんの兄・諒(りょう)さんと一緒に柔道を始めることになります。意外な事に、家族全員柔道には全く興味がなく、親戚から勧められた事がきっかけだったようです。

 

そんなきっかけで柔道を始めた永瀬貴規選手でしたが、小学校低学年の時には、高学年のお兄さんの試合を飽きずに見たり、高校の長崎県大会のテレビ放送を録画し、それを見て技を覚えていたそうです。

 

そして、子由利さんも子供たちと一緒に柔道の面白さに引き込まれていったみたいです。

 

永瀬家は絶対に叱らない

その頃の柔道界は、父親や母親が試合の後に子供を叱ることが当たり前の厳しい世界だったようですが、永瀬家では絶対に叱らないということを決めていたそうです。

 

「本当は悔しくて悔しくてたまらないけど、負けるのは本人。一番、悔しいだろうし、言葉もかけなかった」と子由利さん。何も言わずに見守るというのは簡単そうですが、親としては本当に難しい事だと思います。

 

永瀬貴規選手が通っていた中学校には柔道部がなかったので、子由利さんは高校に出稽古ができるようにお願いしたそうです。

 

「子供は人見知りをする。自分から(他校に)行きたいとは言わない」と思った子由利さんは、息子が大好きな柔道をできるように、道を切り開いて背中を押し、車で往復80分も掛かる道のりを送迎していたということです。

 

まとめ

今回は、リオオリンピック柔道男子81kg級代表・永瀬貴規選手の家族についてでした。

 

永瀬家の子育て方針は、なかなか真似ができる事ではありませんが、本当に素晴らしいなと思いました。

 

リオオリンピックでは、金メダルを獲得した大野将平選手と並んで、井上康生監督から「金メダルに最も近い選手」と期待されている永瀬貴規選手。

 

愛情たっぷりに育ててくれたご両親や、仲の良いご兄弟の為にも、是非とも金メダルを取って欲しいなと思います。

 

お母さんの子由利さんが喜ぶ顔を見てみたいです!

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ