サムネ背景

永瀬正敏の減量方法は?激やせ画像!役作りでダイエット!元嫁は誰?

 

永瀬正敏(ながせまさとし)さんの減量方法や激やせ画像に注目してみました。

 

永瀬正敏さんは、映画「64―ロクヨン―」の役作りのためにダイエットし、2週間で14.2kgもの減量をしたそうですが、その減量方法が気になります。

 

スポンサードリンク

永瀬正敏さんの役作り

永瀬正敏さんが出演している映画「64―ロクヨン―」は、横山秀夫氏のベストセラー小説を映画化したもので、昭和64年に起きた未解決の少女誘拐殺人事件と、その14年後に起こる模倣事件を軸に物語が展開するというストーリーです。

 

永瀬正敏さんが演じる、雨宮芳男は、昭和64年に起きた事件の被害者で、事件が起こるまではとても裕福で幸せな人でした。でも、事件の14年後には髪が白くなり、頬がこけて、シワも増えて見た目が老人のようになったという役どころ。

 

永瀬さんは、裕福な時代を演じる為に、撮影が始まるまでに体重を3.8kg増量し、14年後の痩せこけた姿を演じる為に、それからたった2週間で14.2kgものダイエットして減量しています。役者魂が本当に凄いです!

 

スポンサードリンク

減量方法

気になるのは、永瀬正敏さんがたった2週間で、14.2kgもダイエットしたという、減量方法ですが、1日に食べる量をを1食の半分にして、それを1日6~8回に分けて食べるという減量方法で、激やせダイエットに成功したそうです。

 

本当に凄いです!良い子は真似しないでね!って感じですが(^-^;

 

なんでも、瀬々敬久監督には「本当に痩せなくても大丈夫だよ」と言われたみたいですが、「役者として台本に書いてあることぐらいには応えたい。今回は僕自身に子供がいないこともあって、自分に何かを課さないと、娘と妻をなくした究極の闇を抱える雨宮という男を演じきれない」という理由で、減量したそうです。

 

【画像】永瀬正敏さんの激やせ写真

 

この激やせ画像は今回のものではありませんが、2011年に出演した映画「毎日かあさん」で、ガンに侵されてしまった患者の姿を演じる為に、2週間で12kgもの減量をした時の写真です。

 

髪も眉毛も実際に抜いたという事で、まるで別人、ここまでするかという程の役者魂を感じます!

 

永瀬さんは、この時の経験があったから、「今回はどんどん痩せました」とコメントしていたみたいですが、もう激やせマスターですね。

 

永瀬正敏さんの元嫁(奥さん)

永瀬正敏さんが結婚されていた元奥さんは、女優の小泉今日子さんです。

 

1995年に結婚して、2004年に離婚しています。永瀬と小泉さんが知り合ったきっかけは、女性誌の対談で、小泉さんが永瀬さんのファンだったので、指名されたそうです。

 

この時の対談で一番意気投合したのが、お互いに子供が嫌いという事だったらしいです。結婚生活9年で子供がいなかったのは、不妊などの理由ではなくて、単に子供を作らなかっただけだったんですね(^-^;

 

ちなみに、ケチャップで2人の名前が書かれたオムライスの写真が話題になりましたが、キョンキョンは料理が全然できなかったそうです。

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ