望月衣塑子(もちづきいそこ)経歴や、wiki風プロフィールのまとめ!

ライター:SARI

 

世間を賑わす彼女、
やり手の話題記者といわれる

 

望月衣塑子(もちづきいそこ)の
経歴をwiki風にしてみました。

 

望月衣塑子(もちづきいそこ)の

 

出身高校・大学や経歴などの
プロフィールについてまとめました。

 

<スポンサードリンク>

望月衣塑子(もちづきいそこ)プロフィール

◆ 望月衣塑子(もちづきいそこ)

 

◆ 現在42歳

 

◆ 出身大学:慶應大学法学部

高校についても、
おそらく慶應かと思われます…。

 

◆ 家族:子ども2人。

夫については情報がありません。

 

◆ 趣味:子どもと遊ぶこと

 

◆ 職業:東京新聞記者

大学卒業後、東京の中日新聞に入社。

望月衣塑子(もちづきいそこ)経歴

東京新聞記者である
望月衣塑子(もちづきいそこ)経歴とは、

 

〇 2004年に、日本歯科医師連盟の
ヤミ献金疑惑の一連の報道をスクープして、

自民党と医療業界の
利権構造の闇を暴いています。

 

〇 2009年に、足利事件の
再審開始決定をスクープしています。

千葉、埼玉など各県警、東京地検特捜部、

東京地高裁の裁判担を経て、

防衛省の武器輸出政策や、
軍学共同などをメインに取材しています。

 

著書もあるようですよ!!
「武器輸出と日本企業」などの
本が出版されているそうです。

 

社会部では、武器輸出や
軍学共同をメインに取材されています。

 

<スポンサードリンク>

まとめ

安倍首相をたたいて、
首相の座から降ろそうと、
マスコミは躍起になっています…。

 

政界の裏側には、
どんな事が潜んでいるんでしょうか?

 

望月衣塑子(もちづきいそこ)が
今後もさまざまなことを明確にして
いただけるといいですねー!!!

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
いただけると嬉しいです♪




サブコンテンツ

このページの先頭へ