【早すぎる別れ…】42歳の突然の出来事…病名や、森慎二さんの経歴・プロフィールとは

ライター:SARI

 

 

2017年6月28日に午後12時頃、
プロ野球の西武のコーチである
森慎二さん(もりしんじ)が、

 

病気のため亡くなった事が分かりました。

 

42際という若さでの突然の別れ…
気になる病名や死因とは??

 

森慎二さんの経歴や、
プロフィールについてもまとめてみました。

 

 

<スポンサードリンク>

森慎二(もりしんじ)プロフィール

◇ 森慎二(もりしんじ)

 

◇ 出身地:山口県岩国市

 

◇ 生年月日:1974年9月12日

没年月日:2017年6月28日(満42歳没)

 

◇ 身長:189 cm/体重:88 kg

 

<選手情報>

投球:右投/打席:左打

ポジション:投手

プロ入り⇒1996年 ドラフト2位

初出場⇒NPB / 1997年4月27日

最終出場⇒ NPB / 2005年9月28日

 

<選手経歴>

・山口県立岩国工業高等学校

・新日本製鐵光

・新日本製鐵君津

・西武ライオンズ
(1997年~2005年)

・石川ミリオンスターズ
(2009年、2013年~2014年)

 

<監督・コーチ経歴>

・石川ミリオンスターズ
(2009年~2014年)

・埼玉西武ライオンズ
(2015年~2017年)

 

森慎二氏は、2010年に結婚しています。

 

お相手は、金沢に住む
一般女性が嫁(妻)と言われています。

 

お子さんについては、
情報がありませんでした。

 

おそらくいらっしゃるのではないでしょうか。

森慎二さんの突然の訃報…病名とは?

42歳の若さにして突然の別れ…
森慎二さんの訃報の知らせは、

 

森慎二は、25日の試合後に
体調不良を訴えていたそうです。

 

コーチの仕事を体調不良の為に
代理コーチを就任し、療養を報告…

 

体調不良を訴えてほんの2日で、
病状が急変するような病気というと…

 

一体どんな病名なのでしょうか?

 

現在の発表では、
「多臓器不全」と言われています。

 

「多臓器不全」とは、
生命維持に必要である様々な臓器が
その機能を果たしていない状態だそうです。

 

この状態になるとほとんどの方が、
短時間で亡くなってしまうそうなんです。

 

<スポンサードリンク>

まとめ

 

森慎二さんの詳しい病名については、

 

現在情報が少なく原因は、
ハッキリ判明していません。

 

情報が分かり次第追記していきます。

 

今後のプロ野球界を
盛り上げていくメンバーとして
コーチをつとめていた森真二さん。

 

本当に突然のことで驚きましたね…

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
いただけると嬉しいです♪




サブコンテンツ

このページの先頭へ