569-2

【注目】ついに国産バナナが登場…!?岡山県産「もんげーバナナ」

ライター:SARI

 

 

純日本産として注目を集めている
岡山県育ちの「もんげーバナナ」が
地元デパートの店頭に相次いで並び始めた!

 

いまネットでも話題の天満屋の
もんげーバナナ岡山は通販で買えるの?

 

もんげーバナナの
1本あたりの価格とは?

 

今後の注目度や、
岡山の天満屋に行かずに通販で
もんげーバナナは買えるのでしょうか?

<スポンサードリンク>

「もんげーバナナ」とは?

話題の「もんげーバナナ」について、

 

まず最初に「もんげー」というのは、
岡山弁で「すごい」という意味だそうです。

 

ようするに・・・

 

「すごいバナナ」ということですね!!

 

なぜバナナが岡山で?と…
思ったりもしますよね~( ゚Д゚)

 

注目されているのは、
「もんげーバナナ」が純日本産であること!

 

その岡山県育ちのバナナが、
地元デパートの店頭に相次いで並び始めた。

 

国産の安心感と魅力を、
感じる品なのではないでしょうか?

「もんげーバナナ」の価格と、通販ネットで購入できるの?

「もんげーバナナ」の気になる価格ですが、

 

1本約650円~千円という
「たたき売り」のイメージからは

 

かなりかけ離れた高級品なんです(._.)

 

1本でその値段・・・
正直高すぎますよね!!(;・∀・)

 

でも、どんな美味しさなのか
興味ありますよねー食べてみたい!!

 

いずれは輸出として台湾、
フィリピンにも売り込みをと
期待されているようですよ~(*’ω’*)

 

稲作地帯である岡山市南区の藤田、
灘崎地区の計3カ所で昨年2月以降、

 

ビニールハウス計11棟で
約1350株で栽培してきたそうです♪

 

海外産に比べてふっくらとした外観で、
高い糖度と濃厚な味わいが特徴です。

 

昨年末から都内へ先行出荷が始まったが、

 

収穫量が1日200~300本と
安定してきたため、地元デビューしたを!

 

【販売店】

岡山県産もんげーバナナ
~話題の国産のバナナが登場~

 

天満屋岡山店にて初入荷いたしました!

 

◆もんげーバナナ岡山県産 1本648円

甘味が強く、濃厚な味わいのバナナです♪
輸入品よりも、収穫からの日数が短く、
鮮度の高いバナナをご賞味いただけます♪

画期的な栽培方法により、
岡山県が南国フルーツ王国になる日が来るかもしれません!

 

<場所>

シャネル天満屋岡山店

てんちかFOODGARDEN 
おかやま産直市場

住所:岡山県岡山市北区表町2-1-1

 

ネット通販では、
生ものでもあり鮮度が大切であるため
現在ネット通販での販売はしていません。

 

<スポンサードリンク>

まとめ

今後、生産量があがってこれば
日本国内のバナナが岡山県産の

 

「国産バナナ」である、
もんげーバナナを身近で見られる日が
来ることを願いましょう\(^o^)/

 

価格も現在はかなり高いですが、
主流になると価格も下がるのでは…

 

いや~下がってほしいですね(;・∀・)

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
いただけると嬉しいです♪




サブコンテンツ

このページの先頭へ