宮崎重明(みやざきしげあき)は千歳中学校で高校は?執行猶予中になぜ?

宮崎重明(みやざき しげあき)が、執行猶予中にまた逮捕されるかもという、残念なニュースが入ってきました。

 

宮崎重明といえば、報道されている歌手のASKAの本名ですが、2014年9月に逮捕され、懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けています。

 

スポンサードリンク

宮崎重明(ASKA)のプロフィール

宮崎重明(みやざき しげあき)は、1958年2月24日生まれで現在の年齢は58歳。

 

福岡県筑紫郡大野町(現在の大野城市)雑餉隈(ざっしょのくま)で生まれました。

 

宮崎重明は、大野城市立大野北小学校から大野城市立大野中学校へ進学。

 

父親が自衛官なので、中学1年生の時に北海道へ転勤することになり、千歳市立千歳中学校へ転校し、札幌第一高等学校へ進学。

 

その後、父親の転勤でまた福岡に帰ることになり、福岡第一高等学校に編入。

 

そこには、後にCHAGE and ASKAでコンビを組むことになる、柴田秀之(CHAGE)も在学していたそうです。

 

ポプコンに出場

宮崎重明は高校を卒業後、1976年に第一経済大学(現・日本経済大学)へ進学。

 

大学在学中に、「葡蘭湖」(ブランコ)という7人組バンドで『第12回ヤマハポピュラーソングコンテスト(通称・ポプコン)福岡大会』に初めて出場。

 

そして、1978年の『第15回ポプコン福岡大会』に、友達だった柴田秀之(チャゲ)を誘い、別々にソロでエントリー。

 

その結果、柴田秀之(チャゲ)がグランプリを受賞し、宮崎重明(ASKA)が最優秀歌唱賞を受賞。

 

その後、チャゲ&飛鳥を結成し、1978年秋に開催された『第16回ポプコン大会』に出場。

 

その時は7人組のバンドだったそうです。

 

スポンサードリンク

チャゲ&飛鳥でデビュー

第16回のポプコンでは、念願だった『つま恋本選会』まで進み、「入賞」を果たします。

 

そして、1979年の『第17回ポプコン大会』でもつま恋まで進むも、また「入賞」に終わり、残念ながらグランプリとはなりませんでした。

 

しかし、その大会でヤマハに注目され、チャゲ&飛鳥にデビューの話が!

 

でもそれは7人組としてではなく、ChageとASKAの二人組としてだったそうです。

 

二人は何回か断ったようですが、悩みに悩んだ末に、他の5人の了承を得て、1979年8月25日に、ワーナー・パイオニア(現・ワーナーミュージック・ジャパン)から、シングル「ひとり咲き」で、チャゲ&飛鳥(現・CHAGE and ASKA)としてデビューを果たしました。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ