サムネ背景

三宅宏実が腰痛悪化で一発に賭ける!日本時間の日程やテレビ放送は?

 

重量挙げ女子の三宅宏実さんが腰痛悪化を明かし、「一発に賭けたい」と本番に向けて決意しているそうです。三宅宏実選手が出場する、ウェイトリフティング女子48キロ級の日本時間での日程や、テレビ放送などを調べました。

 

スポンサードリンク

三宅宏実が腰痛悪化

リオデジャネイロオリンピックのウェイトリフティング女子48キロ級の代表で、金メダルを目指している三宅宏実選手は、2016年7月27日にリオデジャネイロに入り、8月2日に初めて報道陣に練習を公開しました。

 

三宅宏実選手は、2012年に開催された前回のロンドンオリンピックでは、ウェイトリフティング女子48キロ級で見事銀メダルを獲得していて、リオオリンピックでは金メダル候補の1人として期待されています。

 

三宅宏実選手の腰痛が悪化したのは、リオに入ってからだそうで、本番の1回目に挙げる予定の重量をまだ挙げる事ができていないという事です。

 

本番まであと4日しかありませんが、三宅宏実選手は「厳しい状況ではあるが、本番では爆発的な力が出るようにして、自信を持ってしっかり自分の試合をしたい」と話しているようです。

 

女子ウェイトリフティング48キロ級の放送予定

三宅宏実選手が出場する予定の競技、ウェイトリフティング女子48キロ級の日程は、日本時間で8月7日(日)7:00~の予定です。

 

テレビ放送は、8月7日7:00~7:45(NHK Eテレ)、7:45~9:00(NHK総合)で生放送されます。

 

スポンサードリンク

三宅宏実選手のプロフィール

三宅 宏実(みやけ ひろみ)選手の生年月日は1985年11月18日で、2016年8月3日現在の年齢は30歳。

 

埼玉県新座市出身で身長は147cm。いちごグループホールディングスに所属し、女子重量挙げの選手兼指導者。

 

48キロ級と53キロ級の日本記録保持者で、ロンドンオリンピック48キロ級の銀メダリスト。

 

三宅宏実選手の経歴

三宅宏実さんの父親は、メキシコシティオリンピック重量挙げフェザー級の銅メダリスト・三宅義行さんで、現在は三宅宏実さんのコーチを務めています。

 

母親が音大出身だったので、三宅宏実さんは小さい頃はピアノを習い、新座市立第二中学校では軟式テニス部に所属。

 

中学3年生の時に、シドニーオリンピックを見た事がきっかけで、重量挙げを始め、オリンピックを目指すようになったそうです。

 

自宅の台所で父親に教えてもらって練習し、3カ月で父親が高校1年生の時に挙げた重量と同じ42.5kgを挙げたというエピソードもあります。

 

三宅宏実さんは、高校は埼玉栄高校に進学し、2002年8月に全国高校女子選手権53kg級で大会記録で優勝。

 

2003年6月の全日本選手権53kg級で優勝し、この時は兄妹優勝だったそうです。

 

2004年4月に、父親の母校でもある法政大学キャリアデザイン学部に進学し、オリンピックでも上位が狙えるようにと、53kg級から48kg級に転向。

 

2004年5月に行われた全日本選手権で優勝し、この大会はアテネオリンピックの代表選考会も兼ねていたため、オリンピック初出場を決めました。

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ