サムネ背景

宮台康平が日本代表!ツイッターや父親、中学や湖南高校で彼女は?

 

宮台康平が日本代表に選ばれた事が話題になっています。

 

宮台康平(みやだい こうへい)のツイッターや父親、中学や湖南高校、彼女について調べてみました。

 

スポンサードリンク

宮台康平が日本代表入り

宮台康平は、東京大学の3年生で、東大野球部のエースピッチャーです。

 

宮台康平投手は日本代表に選ばれましたが、東大から日米大学選手権代表に選出されるのは、1983年の大越健介投手以来、33年ぶり2人目の快挙です。

 

宮台康平投手は、今年2016年の東京六大学リーグの春季シーズンで、東大のエースとして2勝を挙げ、チームとしても12年ぶりにシーズン3勝を挙げました。

 

宮台康平投手が東大の野球部にいながら、それだけの活躍ができるのは、やはり日本代表に選ばれるだけの実力があるからといえます。

 

宮台康平投手のプロフィール

東大の最強ピッチャーと言われる、宮台康平投手のプロフィールを調べてみました。

 

生年月日と年齢・出身地・身長・体重

宮台康平投手の生年月日は1995年7月1日で、年齢は20歳です(2016年6月19日時点)。

 

出身地は神奈川県横浜市。身長は178cm、体重82kg、血液型はO型。

 

左投げ左打ちで、体格もしっかりとしているので、このまま順調にいけば、来年のプロ野球ドラフト会議で指名される可能性は高いと思います。

 

中学と高校

宮台康平投手は、小学生の時に野球を始めて、地元の「戸塚ホークス」というチームに入団していました。

 

中学校は地元の横浜市立戸塚中学校。

 

高校は、神奈川県立湖南高等学校で、偏差値が70を超える進学校です。

 

大学の学部

宮台康平投手は、東京大学の法学部です。

 

これだけの野球の実力があって、東大法学部・・・。本当に凄いとしか言いようがありません。

 

でも、宮台康平投手はかなりの努力家で、高校の時には1日12時間勉強していたそうです。

 

東大に入れるだけの頭脳があるので、何をやるにも集中力が凄そうです。

 

最近、東大生が逮捕されるという事件が話題になりましたが、同じ東京大学の生徒だとは思えません。

 

彼女は?

宮台康平投手に彼女はいるのかな?と思って調べてみましたが、情報はありませんでした。

 

でも、東大生で、これだけの選手なので、彼女がいても不思議ではないですよね。

 

父親も野球部

宮台康平投手の父親も、高校時代は野球部でエースピッチャーだったそうです。

 

しかも、プロのスカウトから注目されるほどの選手でしたが、将来の事を考えて、プロには進まずに大学進学を選んだようです。

 

宮台投手が生まれると、お父さんは野球のボールで遊ばせていたそうです。

 

スポンサードリンク

宮台康平投手のツイッター

宮台康平投手はツイッターもやっています。

 

あまり更新頻度は多くないですが、最新は2016年5月31日に更新しています。

 

 

安部しゅんって誰?ベンチ入りしたんでしょうか。

 

そして、4月8日には、こんなツイートもしていました。

 

 

たぶん、春の東京六大学野球リーグ戦が始まる前日なんでしょうね。自分の背番号1を、「開幕まであと1日」に利用しているのが、知的な気がします。

 

まとめ

宮台康平投手、東大から33年ぶりに日本代表に選ばれて凄いね!

 

しかも東京大学法学部って、めちゃくちゃ頭がいいじゃな!きっと女子にモテモテでしょうね♡

 

女子って・・・。宮台康平投手は、来年プロ野球のドラフト会議で指名される確率が高いと思うけど、もし指名されたらプロ野球選手になるのかなー?

 

宮台康平投手がどういう選択をするかが、かなり興味がある。大学が東京大学だけに、プロ野球選手というリスクのある世界に進まなくても、選択肢はいくらでもあるだろうからな。

 

親とすれば、プロ野球のドラフトで指名される事は嬉しいけど、プロ野球選手になって欲しいかどうかっていうと、微妙なところよね。

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ