サムネ背景

鬼塚雅の母親の逮捕や告発とは?妹もかわいい!

 

 

平昌オリンピックも第3日目に突入し、スノーボードのスロープスタイル女子予選では、メダルが期待されている鬼塚雅(おにつか みやび)選手が登場します。

 

ネットで鬼塚雅選手を検索すると、「母親 逮捕 告発」という関連キーワードがトップに出てきたので気になって調べてみましたが、単なるデマのようです。

 

スポンサードリンク

鬼塚雅のwikiプロフィール

【人気記事】
フリーター女子でも“毎月”海外旅行に行けるようになった実話

鬼塚 雅(おにつか みやび)選手は1998年10月12日生まれで、2018年2月11日現在の年齢は19歳。

熊本県熊本市出身で身長は158cm、体重は47kg。スノーボードを始めたのは5歳の時で、福岡市内の室内練習場だったそうです。

 

その後、熊本市立清水小学校に入学し、1年生の時に初めて出場した国内のスノーボードの大会で初優勝。

熊本市立竜南中学校に在学していた2015年には、日本代表としてスノーボード世界選手権女子スロープスタイルに出場し、見事に大会初優勝を飾りました。

高校は熊本県熊本市中央区黒髪三丁目にあるルーテル学院高等学校を卒業。

2016年9月15日に早稲田大学スポーツ科学部の2017年度トップアスリート入試に合格したことが発表され、2018年4月に入学しました。

 

星野リゾートに所属している鬼塚雅選手は、2016年9月7日に本田圭佑の所属事務所「HONDA ESTILO」とマネジメント契約を結んでいます。

 

スポンサードリンク

鬼塚雅の妹はゴルフ選手

 

鬼塚雅選手はアスリート姉妹で、妹の鬼塚貴理(おにつか きり)さんは、かわいいと話題の女子ゴルファー。

 

 

鬼塚貴理選手は、2000年12月30日生まれで、身長は156cm、血液型はB型、熊本国府高等学校に在籍しています。

 

 

ゴルフゲームがきっかけで8歳からゴルフを始め、目標とする人物は、お姉さんの鬼塚雅さん。

そして、夢は姉妹でオリンピック出場なんだそうです!

 

【人気記事】
フリーター女子でも“毎月”海外旅行に行けるようになった実話

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ