【悲報】宝塚歌劇団の娘役タカラジェンヌ!実咲凜音が退団を発表!その理由は?

ライター:SARI

 

 

今回衝撃の退団発表…
実咲凜音は、宝塚歌劇団95期生で
娘役タカラジェンヌとして知られています。

 

現役時代の経歴や、
宝塚歌劇団の気になる退団理由とは?

 

今回は、実咲凜音の退団理由や
プロフィールについてまとめました。

 

<スポンサードリンク>

実咲凜音(みさきりおん)プロフィール

◆ 実咲凜音(みさきりおん)

宝塚歌劇団95期生の娘役タカラジェンヌ

 

〇 芸名は家族で考えたそうです。

愛称は本名から「くみ」
芸名から「りおん、みりおん」

 

宝塚ファンの北川景子さんからは、
「みりおん様」と呼ばれていました。

 

◆ 身長:163cm

 

◆ 血液型:A型

 

◆ 性格 :天然、マイペース
      頑固、負けず嫌い

 

課題を着実にやり通すタイプで、
勘が良い不思議ちゃんと言われている。

 

◆ 出身地:兵庫県神戸市

 

◆ 出身校:県立須磨友が丘高校

 

 

◆ 趣味:舞台・映画・DVD鑑賞

 

◆ 好きな花:コスモス、バラ、
       プルメリア、ヒマワリ

 

◆ 好きな食べ物:梅干、梅味の食べ物、果物

 

【主な出演作品】

(宝塚歌劇)

・『風と共に去りぬ』
・『ベルサイユのばら』
・『王家に捧ぐ歌』
・『エリザベート』
・『双頭の鷲

実咲凜音(みさきりおん)経歴

実咲凜音(みさきりおん)の経歴とは?

 

〇 2007年4月に、宝塚音楽学校入学。

 

〇 2009年3月に、
宝塚歌劇団に95期生として入団し、
入団時の成績は4番目でした。

 

宙組公演で初舞台
「薔薇に降る雨/Amour それは…」

 

その後は、花組に配属したそうです。

 

同期には現月組トップ娘役愛希れいか、
星乃あんり、伶美うらら、柚香光など…
またOGに元星組トップ娘役妃海風らが!!

 

〇 2010年には、
阪急阪神の初詣ポスターモデルに^^

 

入団2年目にして早くも、
「麗しのサブリナ」新人公演で、
初ヒロインに抜擢されたそうです。

 

〇 2011年には、
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」に出演。

 

〇 2012年には、
「復活」新人公演で、3度目のヒロイン。

 

同年5月29日付で、宙組へと組替え。

 

同年7月2日付で、野々すみ花の後任として、
宙組トップ娘役に就任したそうです(*´ω`)

 

凰稀かなめの相手役として、
「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」で

 

大劇場トップお披露目(^^♪

 

〇 2015年の凰稀かなめ退団後は、
朝夏まなとを相手役に迎えることに…

 

〇 2016年には、「エリザベート」では、

 

自身の演じてみたい役でもあった
タイトルロールのエリザベート役を…。

 

〇 2017年4月30日の
「王妃の館/VIVA! FESTA!」東京公演
千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

実咲凜音(みさきりおん)退団理由とは?

衝撃の実咲凜音(みさきりおん)の
気になる退団理由とは一体なんなのか?

 

実咲凜音の語った退団理由と思いとは、

 

宝塚人生は死ぬ時に走馬燈のように
蘇るくらい濃密な日々だったと話している、

 

「幸せと感謝しかない」

 

退団記者会見には、
白のワンピースに白のヒール姿で登場し
退団時の衣装は白色と決めていたそうです。

 

退団はトップに就任した時から常に意識し、

 

2015年の「王家に捧ぐ歌」の初日に、

 

宙組のパワーと情熱から
卒業を肌で感じる事ができ、

 

充実した幸せな日々を、
過ごせたので退団を決意したそうです。

 

宝塚時代は仲間とファンに支えられて、
ここまで来れたと感謝してるそうです!

 

退団の理由については、
充実した宝塚での生活を過ごせたから…と。

 

結婚の予定は無いそうです。

 

<スポンサードリンク>

まとめ

実咲凜音(みさきりおん)の退団は、
本当に残念で仕方ありませんでした…

 

しかし、自分の居場所(宝塚)での活動に
充実していることでファンへの感謝も込め

 

退団することを決めたということは、
悔いなく終われるということも素敵です♪

 

今後の活躍も応援していきたいですね!!

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
いただけると嬉しいです♪

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ