南博人(みなみひろと)さんが死去 登山家で病名は?wikiプロフィール

 

登山家の南博人(みなみひろと)さんが

亡くなられたというニュースがありました。

 

スポンサードリンク

南博人さんが死去

南博人さんが亡くなられた病名は、

前立腺がんだそうです。

 

2016年6月18日、84歳でした。

 

南博人さんの告別式は、

6月24日午前10時、

東京都調布市菊野台1-10-2

調布メモリードホールで行われ、

喪主は妻・南京子さん。

 

南博人のプロフィール

南博人さんは1931年7月30日生まれ。

出身地は北海道札幌市。

 

新田次郎さんの山岳小説「神々の岸壁」

の実名モデル。

 

谷川岳 一ノ倉沢衝立岩正面岩壁を

はじめ、数々の初登攀記録を樹立した

ロッククライマー。

 

2001年1月号の雑誌「岳人」の特集

「20世紀登山列伝」では、100年に

ひとりの岩壁登攀者として登場。

 

2010年10月号の雑誌「PEAKS」で、

伝説的クライマーの登場であると

特集される。

 

最近では、日本画家として個展を開催。

 

77歳から本格的にスキーを始め、

2012年全日本マスターズ初挑戦で

2本とも5位に入賞。

 

2012年の雑誌「大人のスキー」の

「すべりの流儀」に80歳の鉄人

スキーヤーとして特集される。

 

スポンサードリンク

まとめ

南博人さんは、77歳からスキーを

始められて本当に凄いです。

 

人は、何歳になってからでも

新しい事にチャレンジできるんですね!

 

南博人さんの経歴を見ただけでも、

勇気がわいてきます。

 

84歳ですが、南博人さんにとっては、

たぶんまだまだやりたい事だらけ

だったんだと思います。

 

本当に心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ