サムネ背景

ベネット・マヤの事務所は?ハーフでかわいい!画像や動画、wikiなど

 

ベネット・マヤさんという、かわいいハーフ美女が、2020年に開催される東京オリンピックに向けての新体操の日本代表「フェアリージャパンPOLA」の団体候補を選ぶオーディションで華麗な演技を見せて話題になっています。

 

ベネットマヤさんの所属事務所や画像や動画、wikiプロフィールなどをまとめました。

 

スポンサードリンク

ベネット・マヤのプロフィール

ベネット・マヤ(BENNETT MAYA) さんの生年月日は2000年5月27日で、現在の年齢は16歳。

 

父親のアンドリューさんがオーストラリア人で、母親の敦子さんが日本人(宮城県仙台市)というハーフ。

 

ベネット・マヤさんは、身長が174cmで体重が53kgとスタイルが抜群で、しかも9頭身。

 

可愛くて美人なので、モデルとしてもスカウトされて、「カミコレ!オーディション」という新人を発掘するオーディションで特別賞を受賞したこともあるそうです。

 

ベネット・マヤさんの所属している事務所は、池田エライザさんやウェンツ瑛士さんといったハーフタレントが所属している、「エヴァーグリーン・エンタテイメント」で、この事務所には郷ひろみさんがいます。

 

ベネット・マヤの経歴や画像・動画

ベネット・マヤさんが体操を始めたのは、5歳の時。

 

オーストラリアのブリスベーンで新体操を始め、2014年に東京オリンピックを目指すために、千葉県にある「安達クラブ」で練習に励んでいます。

 

ベネット・マヤさんは、2016年5月に行われたオーストラリアの全国大会で3位になり、6月のササキカップで20位。

 

英語と日本語が話せるベネット・マヤさんは、「東京五輪が一番の夢。リオ五輪をテレビで見て、あの舞台に立ちたいと強く思った」と話しているそうです。

 

新体操の日本代表「フェアリージャパンPOLA」が決定するのは、10月7日みたいなので、ベネット・マヤさんが選ばれるかどうかが注目ですね。

 

【ベネット・マヤの画像】

 

【ベネット・マヤの動画】

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ