サムネ背景

松坂恭平(まつざかきょうへい・SB松坂の弟)高校や画像写真とwiki

0835matsuzaka01(出典:http://www.zakzak.co.jp/)

 

松坂恭平(まつざかきょうへい)さんの高校や大学なんかのwikiプロフィールを調べてみたよ。

 

松坂恭平さんは、ソフトバンクホークスの松坂大輔投手の弟で、フリーアナウンサーの廣川明美さんと結婚して話題になってるものね。

 

【関連記事】廣川明美(ひろかわあけみ)が松坂恭平と結婚!SB松坂大輔の弟!

【関連記事】廣川明美(ひろかわあけみ)の高校、大学は?wikiプロフィールや画像!

 

スポンサードリンク

松坂恭平のwikiプロフィール

松坂 恭平(まつざか きょうへい)さんは、1982年11月23日生まれで、年齢は33歳だよ。

 

東京都江東区出身で、兄・松坂大輔と同じ野球選手で、右投右打の内野手。

 

松坂恭平さんは、身長177cm、体重77kgで、今現在は、社会人野球の「Tokyo Bay lusters」に所属しているよ。

 

高校時代

松坂恭平さんは、小学校1年生の時に野球を始めて、江戸川南リトルに所属して、投手兼遊撃手として活躍して、全国大会で3位になった事があるらしいわ。

 

中学時代は軟式野球でピッチャーとして活躍していた。

 

お兄さんの松坂大輔投手と遜色のない実力が認められて、中学校卒業前には多くの強豪私立野球高校から勧誘があった。

 

でも、松坂大輔さんが横浜高等学校に進学してすぐに、お父さんの勤務先が倒産してしまい、経済的な事情で、高校は東京都立篠崎高等学校に進学したんだね。

 

そんな事があったのね。全然知らなかったわ。

 

松坂恭平さんは、篠崎高校時代、ピッチャとして1年生からベンチ入りをしていたけど、怪我にも悩まされたりして、甲子園には出場できなかったみたいだよ。

 

【話題記事】摺河洸(するがほのか)・ハマスタの美人過ぎる売り子がかわいい!

 

スポンサードリンク

大学時代

大学は、法政大学に入学して野球部に入り、東京六大学野球の新人戦でピッチャーとして、対東京大学戦で神宮球場のマウンドに上がった。

 

松坂恭平さんは、大学2年生の時に右足首を手術して、3年生から外野手に転向したけど、レギュラーにはなれなかったみたい。

 

法政大学の同期には、元プロ野球選手の田中彰(たなかあきら)さん、2学年先輩にはお兄さんの松坂大輔さんと横浜高校で同級生だった、DeNAの後藤武敏がいたらしいわ。

 

社会人時代

0835matsuzaka02(出典:http://www.geocities.jp/)

 

松坂恭平さんは、法政大学を卒業して、スポーツ用品メーカーに就職、働きながら社会人クラブチームの「東京LBC」でプレーしていたんだね。

 

2006年に、プロ野球独立リーグ・四国アイランドリーグplusの愛媛マンダリンパイレーツのトライアウトに合格して、勤務先を休職して入団した。

 

2007年、千葉ロッテマリーンズの入団テストを受けて、一次テストを通過して、育成選手として契約が予想されていたけど、指名はなかったみたい。

 

そして、2007年11月30日付で愛媛マンダリンパイレーツを退団したのね。

 

松坂恭平さんは、今現在、スポーツ用品メーカーに復職して、また働きながら今年から「東京LBC」から「Tokyo Bay lusters」に変わったチームで野球をやっているんだね。

 

2007年1月7日に東京ドームで行われた、茨城ゴールデンゴールズと兄・松坂大輔率いる「横浜サムライ」の走行試合に3番ショートで参加している。

 

その時は、「柴田恭平」っていう名前で出場して、6回にピッチャーでマウンドに上がって、3者凡退に抑えたみたいだよ。

 

松坂恭平さんもやっぱり、ずーっと野球をやっていたのね。

 

お兄さんがあれだけ有名な選手だと、きっといろいろなプレッシャーや悩みがあったんだろうね。

 

でも、お兄さんより松坂恭平さんの方がイケメンよ^^

 

【話題記事】金子千尋の27球アウト究極論!プロ史上最小投球数で勝利は何球で誰?

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ