サムネ背景

松友美佐紀(まつともみさき)かわいい!姉や筋肉、中学や経歴のwiki!

 

松友美佐紀(まつともみさき)はかわいいバドミントン選手。姉や筋肉、中学や経歴などのwikiプロフィールをまとめました。

 

スポンサードリンク

松友美佐紀がかわいい!

松友美佐紀選手は、リオオリンピックのバドミントン女子ダブルスで、高橋礼華さんとの「タカマツ」ペアとして出場しますが、世界ランキング1位の金メダル候補として臨みます。

 

そんな松友美佐紀選手は、バドミントンの実力もさることながら、かわいい美女アスリートとしても話題を集めています。

 

 

松友美佐紀選手は本当にかわいいと思います。小椋久美子さんと潮田玲子さんの「オグシオ」コンビのように、「タカマツ」コンビもオリンピックでさらに人気が高まりそうです。

 

オグシオは不仲?結婚式に欠席した理由を小椋久美子がハシゴ酒で語る!

 

松友美佐紀の筋肉

松友美佐紀選手の鍛え抜かれた太ももの筋肉が凄いと話題になっています。

 

 

松友美佐紀選手の可愛さからは想像ができない太ももの筋肉です。

 

本当に凄い練習量をこなしているんだろうなということが想像できます。

 

スポンサードリンク

松友美佐紀の姉や中学、経歴など

松友美佐紀(まつともみさき)選手の生年月日は1992年2月8日。2016年8月12日現在での年齢は24歳。

 

徳島県板野郡藍住町出身の松友美佐紀選手は、身長159.5cmのバドミントン選手で、日本ユニシスに所属し、バドミントン日本代表のナショナルAチームに選出されています。

 

松友美佐紀の母親はバドミントンの経験者で、姉もバドミントンをやっていたこともあり、始めたそうです。

 

藍住町立藍住東小学校に入学し、「藍住エンジェルクラブ」に所属。徳島私立徳島中学校を経て、聖ウルスラ学院英智高等学校を卒業。

 

高校時代には、1学年先輩で「タカマツ」コンビの相方、高橋礼華選手とダブルスを組み始めます。

 

そして高校を卒業後は、高橋礼華選手と同じ日本ユニシスに所属し、2014年のヨネックスオープンジャパンでは、「タカマツ」ペアで女子ダブルス日本人初の優勝を飾りました。

 

第17回アジア競技大会で、日本人として44年ぶりに決勝に進出し女子ダブルスで準優勝。

 

2014年10月30日付で、女子ダブルスのBWF世界ランキングで1位になりました。

 

まとめ

今回は、人気も実力も兼ね備えている、かわいいバドミントン選手の松友美佐紀さんについてまとめてみました。

 

リオオリンピックでは、高橋礼華選手との「タカマツ」旋風で、金メダルを獲得して欲しいです!

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ