舛添要一の今後の仕事や収入は?引き際までカッコ悪い!政治解説者?

 

舛添要一(ますぞえよういち)の今後の仕事や収入について話題になっています。

 

舛添要一は、2016年6月21日で東京都知事を辞職しますが、引き際まで最悪だという批判の声が相次いでいます。

 

もう舛添要一をテレビで見たくない。政治解説者としても出さないでくれ!という意見が多いです。

 

スポンサードリンク

舛添要一の引き際

舛添要一は2016年6月21日付で、東京都知事を辞職しますが、辞職が決まってからは、手のひらを返したように、6月10日の定例会見を最後に、報道陣の取材には一切応じていません。

 

舛添要一は、東京都知事として最後となる、6月17日の定例記者会見への出席も拒否していて、説明責任を全く果たさずに、ただ逃げています。

 

6月20日の午前中に、都庁に入り、21日に登庁する予定が無いので、最後の登庁になるにも関わらず、「最後に一言お願いします」という報道陣の問い掛けなどには応じず、無言で通り過ぎたそうです。

 

舛添要一の引き際の悪さには、呆れてしまいました。

 

「最後の最後まで最低な人でしたね。」

「ポーズでもお世話になりましたくらい言ってみればいいのに 人としてダメ こんな人が都知事だったなんて情けない。」

「いい年してふて腐れてるんだろう。最悪の人間性。」

「最後まで都民を裏切り続けたな。」

「逮捕される事を望むが、もう難しいのかね?」

(出典:http://headlines.yahoo.co.jp/cm/)

 

舛添要一の引き際に対する批判が、このようにたくさん飛び交っています。

 

スポンサードリンク

舛添要一の今後の仕事や収入は?

舛添要一の今後の仕事や収入はどうなるのでしょうか。

 

舛添要一は、2001年7月の第19回参議院議員通常選挙に、比例区から自民党候補として立候補して当選する前は、国際政治学者として活動していました。

 

舛添要一の今後の仕事として可能性があるのは、国際政治学者に戻ることだと思いますが、そう簡単ではないかもしれません。

 

舛添洋一の今後の収入はどうなるのでしょうか。東京都知事の収入は、年収2000万を超えています。

 

政治家になる前のように仕事があるとは思えないので、舛添洋一の今後の収入はそれよりも下がる可能性は高いと言われています。

 

 

本当に国民に不快な思いをさせた舛添要一、無言を貫くなら、どうぞこのままずっと無言を貫いて、メディアの前に出てこないで下さい!

 

問題のある政治家は今までに星の数ほどいましたが、舛添要一の対応や引き際を見ていると、その最悪さはトップクラスだと思います!

 

 

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ