サムネ背景

毬谷(まりや)友子の若い頃の画像や姉は?元宝塚で「天国の恋」婦長役!

毬谷友子(まりやともこ)さんの
若い頃の画像が話題になっています。

 

毬谷友子さんは、元宝塚の
雪組娘役スターだったので、

若い頃の写真を見ると
やっぱり綺麗です!

 

2013年に放送された
東海テレビの昼ドラ「天国の恋」では、

浅妻徳美という婦長役を
好演していました。

 

毬谷友子さんの姉は、同じ女優の
矢代朝子(やしろ あさこ)さんです。

 

スポンサードリンク

毬谷友子は芸能一家

毬谷友子(まりや ともこ)さんは、
本名が矢代友子(やしろ ともこ)です。

 

ちょっと読み方が難しい芸名ですが、
毬谷という姓は、聖母マリアから
きているそうです。

 

1960年3月25日生まれの56歳で、
女優、歌手、文筆家などで活躍。

 

父親が劇作家の
矢代静一(やしろせいいち)さん。

 

母親が映画『女の園』などに
出演していた女優の山本和子さん。

 

お姉さんが女優の矢代朝子さんで

従妹が元雪組男役トップスターの
えまお ゆう(絵麻緒 ゆう)さんという

かなりの芸能一家です。

 

毬谷友子の経歴

毬谷友子さんは、
小学校・中学校・高校と
四谷雙葉学園で学びました。

 

そして、1980年に宝塚音楽学校の
卒業試験で創立以来最高の99点を
獲得し卒業。

 

66期生として宝塚歌劇団に入団し、
『フェスタ・フェスタ』で初舞台。

 

毬谷友子さんの同期には、
安寿ミラさん、こだま愛さん、洲悠花さん
などがいるそうです。

 

宝塚の雪組トップスターとして活躍し、
1985年に退団。

 

その後は舞台を中心に活躍し、
映画やドラマなどにも出演。

 

2009年3月4日に出演した
『笑っていいとも!』テレフォンショッキング
では放送禁止用語を口にしてしまい
話題になりました。

 

スポンサードリンク

毬谷友子の若い頃の画像

毬谷友子さんの若い頃の画像を見ると
さすが元宝塚雪組トップスターなので、
とても綺麗です!

 

0557m892
(出典:http://i0.wp.com/

 

毬谷友子さんのツイッターでは、
忌野清志郎さんとの貴重なツーショット
がありました!

 

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ