569-2

【衝撃】軽自動車「世界に1台」!左ハンドル化が進む?今後は輸出も!

ライター:SARI

香川県三豊市詫間町詫間で、
自動車整備工場を営む真鍋貴行さんが

 

いま話題の人になっています!!
その理由とは、一体なに?(‘_’)

 

真鍋貴行さんの自動車工場の住所とは?

 

出身は大阪という噂は本当?

 

出身地(大阪?)住所について、
今回気になって調べてみました。

 

<スポンサードリンク>

真鍋貴行さんの「自動車工場」の住所について

◆ 真鍋貴行(まなべたかゆき)社長

 

◆ 出身地:不明

調べてみたところ、
大阪という噂がありましたが
大阪であるかどうか分かりませんでした…

 

【会社情報】

◆ 企業名: 有限会社真鍋モータース

 

◆ 代表者名: 真鍋貴行

 

◆ 住所: 〒769-1101
香川県三豊市詫間町詫間614-8

 

◆ TEL: 0875-83-2477

  FAX: 0875-56-5023

 

◆ 営業時間: 8:30~17:30

定休日: 日曜、祝祭日、第2土曜日

 

(主要商品)

車両、車検、点検、保険、板金塗装、
ハイエースカスタム、福祉車両、メッキ加工

 

◆ 交通・アクセス:JR詫間駅より徒歩10分

真鍋貴行が話題の理由とは?

真鍋貴行さんが、
いま話題になっている理由とは?

 

真鍋貴行さんの自動車工場の住所を、
ご紹介しましたが、気になるのは…

 

なぜここの自動車工場が、
話題になっているのか??

 

真鍋貴行さんの自動車工場では、
軽乗用車を左ハンドル車に改造し、
愛好者のハートをつかんでいるそうです!

 

純正部品を可能な限り活用し、
公道も走れるのが特長だそうです。

 

軽自動車は日本の独自規格で、
メーカーは左ハンドル車を製造されて

 

「世界でたった1台、自分だけの車」が
受けているようなんですよ~\(^o^)/

 

真鍋貴行さんは、
市販車から福祉車両やキャンピングカー
改造をこれまでも手掛けてきたそうです。

 

2014年2月に、
軽乗用車の左ハンドル化を計画。

 

スズキの軽乗用車「ハスラー」について、

 

ハンドルやメーター類はもちろん、
パワーウインドーの操作スイッチも
左右入れ替えたそうなんですよ~!

 

自動車検査(車検)に適合させるため、

 

運転席側のフロントガラスの雨粒を
十分に取り除く必要があったために
ワイパーはモーターごと入れ替えたとか…。

 

軽乗用車の左ハンドル化は、
全国的にも例があるそうですが

 

「軽商用車」への登録変更が多いそうです。

 

軽商用車の後部座席は、
折り畳み式などの制約があって

 

真鍋貴行さんは、使い勝手も同じ
「軽乗用車」登録にこだわったそうです。

 

車は2016年5月に完成したそうです。

 

定員や安全性・走り心地は市販車と
同じようですよ~!!ぜひ乗ってみたい!

 

普段は工場にとめているが、
インターネットで話題になったそうです。

 

<スポンサードリンク>

まとめ

福祉車両が左ハンドルなら、
安全に乗り降りできるはずで。

 

世界一厳しい車検に通る
左ハンドルの軽自動車なら、
海外でも通用するとも言われています。

 

将来は輸出もやってみたいそうです!

 

生産量が上がると、
様々なところで見れるように
今後なって行くかもしれませんね^^

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
いただけると嬉しいです♪




サブコンテンツ

このページの先頭へ