サムネ背景

眞鍋政義の子供や中学の部活は?wikiプロフィール!

 

眞鍋政義監督は奥さんや子供さんはいるのかしら?

 

今日から「2016リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選」が始まるもんね。

 

眞鍋政義監督が中学校の部活で何をやっていたかも気になるな。

 

【話題記事】渡辺直美の山田孝之風写真が話題!髭メイクでインスタに画像を投稿!

 

スポンサードリンク

眞鍋政義のwikiプロフィール

バレーボール女子日本代表の監督、眞鍋政義さんのプロフィールをWikipediaからまとめてみたよ。

 

基本情報

名前 : 眞鍋 政義(まなべ まさよし)
生年月日 : 1963年8月21日
年齢 : 52歳
出身地 : 兵庫県姫路市
身長 : 188cm
体重 : 87kg
所属 : バレーボール全日本女子
役職 : 監督

(出典:Wikipedia)

 

眞鍋政義監督は、元バレーボール男子日本代表選手で、日本を代表するセッターとして活躍したよ。

 

中学の部活は?

眞鍋政義監督は、姫路市立城南小学校に通っていて、その頃は野球選手に憧れていた。

 

姫路市立白鷺中学校に入学した時、中学での部活は野球部に入ろうかと思っていたけど、担任の先生にバレーボールを勧められて入部したみたい。

 

中学の部活はもしかしたら野球部だったかもしれないんやね。

 

身長が高かったから、担任の先生もバレーボールを勧めたのかしらね。

 

高校と大学

真鍋監督は、中学時代はエーススパイカーとして活躍していたけど、大阪商大高校に進学してからは、セッターにポジションを変更したんだよ。

 

そして、1年生の時からレギュラーとして試合に出て活躍し、チームをインターハイ優勝に導いた。

 

大学は大阪商大に進学して、西日本インカレ・関西リーグを1年生~4年生まで全て優勝するという、完全優勝を達成しているよ。

 

1985年には「神戸ユニバーシアード」に出場して、その年、全日本代表にも初めて選ばれて、「1985年ワールドカップバレーボール」に出場しているわ。

 

新日本製鐵に入社

スポンサードリンク

眞鍋政義監督は大学を卒業して、1986年・新日本製鐵に入社、1年目からレギュラーで活躍して新人王を獲得しているんやね。

 

日本を代表するセッターとして、1988年のソウルオリンピックを始め、たくさんの国際大会で日本代表として活躍したみたい。

 

1993年からは、新日本製鐵の選手兼任監督に就任して、第3回と第4回のVリーグで連覇している。

 

海外に移籍

1999年に新日本製鐵を退社して、イタリアのセリエA・バレルモに移籍してプレーした事もあるみたいよ。

 

2000年に帰国して旭化成に入団し、2002年に松下電器に移籍、2004年にまた旭化成に復帰している。

 

奥さんと子供は?

真鍋監督には真由美さんという奥さんがいて、子供は3人もいるみたいだよ。

 

1999年にイタリアのバレルモに移籍した時は、奥さんと子供を連れてイタリアに行ったそうだ。

 

奥さんと子供さんは慣れない海外で大変だったでしょうね。

 

【話題記事】ゲス川谷の謝罪文!金スマ見てブログ更新もネット反応は「いまさら」

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ