牧志津香(まきしずか)は高藤直寿の嫁!子供や経歴、中学や高校は?

 

牧志津香(まきしずか)さんは高藤直寿さんの嫁(奥さん)です。子供や経歴、中学や高校などのプロフィールをまとめました。

 

スポンサードリンク

牧志津香さんのプロフィール

牧志津香(まき しずか)さんの生年月日は1989年6月9日で、現在の年齢は27歳。

 

大阪府出身の女子柔道選手で、身長165cm、血液型はB型。

 

階級は57kg級で、組手は左組み、得意技は大内刈り。

 

牧志津香さんは、リオオリンピック柔道男子日本代表・髙藤直寿(たかとうなおひさ)さんの嫁(奥さん)で、2014年に結婚しました。

 

牧志津香さんと髙藤直寿の間には1歳半の息子さんがいて、リオ五輪に夫の応援に行く予定でしたが、リオの治安が悪いので家でテレビ観戦をすることにしたそうです。

 

スポンサードリンク

牧志津香さんの経歴

牧志津香さんは池本道場で6歳の時に柔道を始め、中学は加賀屋中学に入学。3年生の時に全国中学校柔道大会の52kg級で優勝しました。

 

高校は大阪工大高校に進学し、3年生の時に全日本ジュニアの57kg級で、帝京大学1年の石川慈を決勝で破って優勝し、アジアジュニアでも優勝を飾りました。

 

大学は筑波大学に進学し、2年生の時に学生体重別で優勝し、団体戦でもチームの優勝に貢献しています。

 

そして、ワールドカップ・スウォンでは、決勝戦で地元韓国の金ジャンディ選手を破り優勝。

 

大学3年生の時には、講道館杯で元世界選手権3位の佐藤愛子選手を破って優勝を果たしました。

 

大学を卒業してからはミキハウスに所属し、2014年に4歳年下の柔道世界チャンピオンの高藤直寿選手と結婚し、現在1歳半の息子さんがいます。

 

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ