サムネ背景

「ラストコップ 2話」窪田くんの解説が毎回楽しい!ネタバレや感想!

ライター:SARI

 

 

ラストコップ第2話のあらすじ(ネタバレ)。

 

今回第2話でのラストコップも
窪田正孝くんのラストコップについての
勢いのい~い解説が聞けましたねー!!

 

この解説を毎回聞けるのも
面白かったりします (笑)

 

<スポンサードリンク>

ヒーロー京極( ˙³˙)!

京極(唐沢 寿明)が第1話での、
横浜の街を爆発から救った動画が
インターネットで拡散され、

 

それを見たというスマダ共和国の
ジャーナリスト:晴香(片瀬 那奈)
京極(唐沢 寿明)を取材しに来た。

 

晴香(片瀬 那奈)に褒められ
デレデレの京極(唐沢 寿明)。笑

 

京極(唐沢 寿明)は、有頂天になり、
警察内部まで晴香(片瀬 那奈)と
取材クルーを案内する。

 

デレデレな上に、有頂天だなんて…

 

もう京極(唐沢 寿明)の心は、

もう…ウハウハですね 笑

 

晴香、京極へ急接近…?!

晴香(片瀬 那奈)は、
なぜジャーナリストになったのかを
京極(唐沢 寿明)へ話す。

 

世界中の恵まれない子供の
ためにボランティア活動を行い、
現在はアフリカのとある国に在住。

 

この度、京極(唐沢 寿明)の
取材のために帰国したという。

 

晴香(片瀬 那奈)の高い志を
聞いた京極(唐沢 寿明)は、
いたく感動するのだった。

 

晴香(片瀬 那奈)は、
京極(唐沢 寿明)のことを
もっと知りたいと言い出す。

 

京極(唐沢 寿明)の休日に
密着したいという晴香(片瀬 那奈)の
頼みを、京極(唐沢 寿明)は快諾。

 

一方、亮太(窪田 正孝)は、
京極(唐沢 寿明)と晴香(片瀬 那奈)が

 

付き合えば京極(唐沢 寿明)は
家を出ていき、自分と結衣(佐々木希)
同棲できるに違いないと想像。

 

京極(唐沢 寿明)の休日密着取材当日。

 

晴香(片瀬 那奈)は、
取材クルーを連れておらず、
京極(唐沢 寿明)は彼女と二人きりに。

 

取材とは名ばかりで、すっかり
京極(唐沢 寿明)と晴香(片瀬 那奈)の
デートになっていた。

 

二人の距離は縮まり、良い雰囲気になる
京極(唐沢 寿明)と晴香(片瀬 那奈)。

 

結衣を連れて二人を尾行していた
亮太(窪田 正孝)は、自分の計画が
うまくいきそうだとほくそ笑む。

 

興奮した姿を見た、
恋の相手…結衣(佐々木 希)から
亮太くん(窪田 正孝)気持ち悪い!

 

と言われ立ち去られる(๑º―º๑)

 

事件発生!!Σ(゚Д゚)

横浜中央署の地下保管庫に
保管されていた物が、すべて盗まれる
という事件が発生する!!

 

盗まれた物は、拳銃や押収した
薬物など、絶対に世に流出が
許されない物ばかりであった。

 

署長の鯨井(田山 涼成)は、
警察上層部にバレたら大変だと大慌て。

 

そこへやってきたのは、
神奈川県警本部の松浦(藤木 直人)
若山(竹内 涼真)

 

松浦たちは、
国際的な詐欺組織が日本に
潜入しているので気を付けるように!

 

と注意喚起に来たのだった。

 

その話から思い当たることの
あった京極(唐沢 寿明)は、

 

刑事課を飛び出して捜査へ向かった…!

 

<スポンサードリンク>

京極の大きな決意!

国際的犯罪組織のレストレーションが、
拳銃、その他を盗んだと…

 

街中の液晶で犯行後に宣言する。

 

上司に呼ばれた京極(唐沢 寿明)は、
今回の犯人を見つけられなかったら
どうするのか?と聞かれる…

 

「刑事を辞めます!」と…

 

それは前にも聞いたぞ!っと言われ

 

さらに京極(唐沢 寿明)は、
「切腹します!」と…

 

事件解決…?!恋のゆくえは?

フリークキングの尾長ライゾウ
取引するという情報が入る。

 

取引場所に、
京極(唐沢 寿明)たちが先回りしている。

 

レストレーションと戦う、
京極(唐沢 寿明)たち。

 

現場に現れたのは、晴香(片瀬 那奈)と
スマダ共和国の人たちであった。

 

京極(唐沢 寿明)は、晴香(片瀬 那奈)
へ対し、昨日あなたが話してくれたことは、
嘘じゃないはずだ!!!と言う…

 

これを子どもたちに届けてください!!
と京極(唐沢 寿明)が用意したのは…

 

絵の具と画用紙。

 

子どもたちに、真っ白の画用紙に
夢を描いて、夢に向かって歩いて
いってほしいんです!!

 

あなたを信じています!と力強く言う…

 

嘘だって、
最後まで突き通せば、真実になる。

 

あの時の言葉は
真実だと言ってくれと言う…

 

晴香(片瀬 那奈)は、
全部、ウソなんです!!

 

私という存在さえも…と。

 

ア然とする京極(唐沢 寿明)…Σ(-∀-`;)

 

晴香は、男だったのだ。

 

晴香ではなく、本名は、「晴男」…

 

キンコメの今野だとは…

 

面白、可笑しい結末でしたね 笑

 

思わぬオチが楽しめるのが、
ラストコップの見どころの
一つでもありますよね♪

 

第3話も待ち遠しいですね ( ̄‥ ̄)

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました☆

 

<スポンサードリンク>




サブコンテンツ

このページの先頭へ