サムネ背景

ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」1話のあらすじと感想!

ライター:SARI

 

 

10月11日

火曜夜9時~ 放送開始

 

吉田 羊 主演 ドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』が始まりました!!!

 

あの「チーム・バチスタシリーズ」のスタッフが再集結して作られた医療ドラマという事で!!!

 

期待値も高め!!( ︎ ՞ਊ ՞) ︎

 

橘 志帆(吉田 羊)には大きな秘密が…

その秘密がストーリーとともに、 これから解き明かされていく…!!!

 

配属された部署は、全て女性!!!

 

どんなストーリーになるのか…?!

女同士の争いは起きるのか…?!

 

謎の病の原因を探るミステリードラマでもあり、それぞれの人間模様を写すヒューマンドラマです。

 

<スポンサードリンク>

第1話では、

脳神経外科医の橘 志帆(吉田 羊)。

どんな難しい手術も成功させるゴッドハンドの持ち主!!

 

ある日、手術中に幻覚を見たことから医師を辞めようと決意する。

 

しかし…

 

恩師の北昌 幸(高橋 克典)から、手術をしないことを条件に、解析診断部の診断医として自分が院長を務める東光大学病院に来ないかと誘われる。

 

その話を受けることにした志帆(吉田 羊)。

 

しかし…!!!

病院では、院長の座を狙う解析診断部のチーフで内科医の岩倉葉子(伊藤 蘭)や事務長の佐々木 進也(戸次 重幸)が、北昌(高橋 克典)を更迭させようともくろんでいた。

 

勤務初日に、通勤途中の志帆(吉田 羊)は、腹痛を訴え吐血した状態の保育園児:増山 宏太(五十嵐 陽向)に遭遇する。

 

東光大学病院に搬送すると、胃の中には釘と土が…?!!

 

志帆(吉田 羊)は、その場にいた研修医の田丸 綾香(吉岡 里帆)や救命救急医の里見 藍(白鳥 久美子)、外科医の新田 雪野(相武 紗季)らにテキパキと指示を出すが、自分の配属を聞かされていなかった志帆(吉田 羊)は、岩倉(伊藤 蘭)の逆鱗にふれてしまう…

 

北昌(高橋 克典)への怒りを露わにする。

処置が終わり、病理医の植松 結衣(滝沢 沙織)と神経内科医の村上 夏海(笛木 優子)が事情を聞きに行くが、宏太(五十嵐 陽向)は何も答えようとしない。

 

一方、志帆(吉田 羊)は、宏太の母親で料理研究家の美希(堀内 敬子)に対し、虐待の疑いをほのめかし、わざと怒らせた。

 

その荒っぽいやり方に戸惑う綾香(吉岡 里帆)は、看護師の藤本 修二(池岡 亮介)や渡辺 弘(五十嵐 健人)にグチをこぼすが、そんなことお構いなしの志帆(吉田 羊)。

 

手術で胃の中から出てきた土や釘について、詳細を調べるよう綾香(吉岡 里帆)へ指示をした。

 

その一方、部内で唯一、志帆(吉田 羊)の実力を知る雪野(相武 紗季)は、なぜ志帆(吉田 羊)がメスを握らないのか疑問に感じていた。

 

そんな実力を知る雪野(相武 紗季)の不自然な様子を、心臓血管外科医の高杉 祐樹(小林 且弥)は物珍しそうに見ていた。

 

不思議に思った祐樹(小林 且弥)は、やがて……自分に好意を抱く製薬会社のMR・宮部 航平(庄野 崎謙)に協力を依頼し、調べることに(´・ー・`)

 

綾香(吉岡 里帆)は、志帆(吉田 羊)に指示されて、病室の宏太(五十嵐 陽向)を監視。

 

すると、驚いたことに宏太(五十嵐 陽向)はティッシュペーパーを食べ始め、その行動から異食症だと判明する。

 

母親が傍にいない寂しさから発症した病気のため、親子関係が改善すれば異食症は治ると診断した。

 

親子の絆を取り戻した宏太(五十嵐 陽向)と希(堀内 敬子)の笑顔に志帆(吉田 羊)たちは安堵するが、その直後、今度は宏太(五十嵐 陽向)と希(堀内 敬子)が同時に心不全を発症する。

 

<スポンサードリンク>

親子は、命の危機にさらされてしまう……。

岩倉(伊藤 蘭)が懸命に治療にあたる一方で、志帆(吉田 羊)たちは、感染症の可能性を探りに病院の外へ。

 

すると……

 

宏太(五十嵐 陽向)が通っている保育園でりんご病が流行していることが分かり、志帆(吉田 羊)の適切な処置で親子は無事に一命を取り留めた。

 

7人の女性たちはどうなっていくのか…?!!

 

志帆(吉田 羊)の配属先の部署は、 7人の個性的な最強の?!女性集団…

 

女性が7人ってだけでちょっと怖いような…笑

 

7人の女医について聞いてみたところの 高橋 克典さんのコメント ↓↓↓

7人の美しき女医たちと一緒になるのはためらわれますか?

 

 

ものすごい居心地悪いです(笑)。一人ひとりはいいんですよ!! でも、集団になると独特の空気ができ、常に女子会状態。 撮影の初日、想像もしていなかった空気でした。

僕がババッとしゃべって去っていく場面だったんですが、 女性陣はみんなしれ~っとしている。 もちろん、ドラマの話ですよ!しかし嫌な空気でしたね~!! 非常に心かき乱されて帰りました。

しかし、どっちを向いても美女!! それはかなり気持ちがいいんですがね~ (笑)

 

女性独特の雰囲気って

ありますよね~(´・ー・`)

 

それまた7人も揃うとなると……ね!

 

たしかに…凄そう…(笑)

 

第2話からの、今後次々と降りかかる正体不明の病を前に、集められた7人の女性専門医たちはどう立ち向かっていくのか……?!!

 

楽しみですね~( ˘ω˘ )

 

志帆(吉田 羊)は、 なにを考えながら行動しているのかが全くよめない人物だと思いましたね~

 

今後どんな展開をうんでいくのか不思議な一面からも想像しにくい役どころですね~

 

宏太(五十嵐 陽向)が土を食べたことに対して、自らの公園へ行き土を食べるシーン…

 

驚くような行動シーンが今後もあるのではと感じさせますね~

 

どんな人物であるのか、これから明らかになっていくのが見ものですね!!

 

院長こと北昌 幸(高橋 克典)。

 

どんな策略で、院長の座を守り続けるのか?!

 

病院をどうしていくのか?!

 

7人の女性専門医たちを従えたなかで、どんなストーリーが始まっていくのかが 院長役の高橋 克典さんのキリリとしたワイルドキャラもこのドラマのストーリーでも気になりますね!!!

 

私は、サラリーマン金太郎のときのさわやかパパなイメージが強いのですが…

 

医療系ドラマや企業系ドラマでは、本人も最近では、インタビューでおっしゃっていたように経営者側の役どころが多いといっていました。

 

たしかに最近は、そういったイメージがついてきてもいますねー(⍢)!

 

第2話からも、 7人の女性専門医と医院長とのやりとりを楽しみにしたいですね!!

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました☆

 

<スポンサードリンク>




サブコンテンツ

このページの先頭へ