サムネ背景

桑田真樹がカンニングで停学処分?ボーイズリーグはどこ?信濃に入団

 

桑田真樹はカンニングで停学処分を受けた事があるみたいなのだ。

 

桑田真樹さんがカンニングで停学処分になった事があるっていうのは聞いた事があるけど、ただの噂じゃないの?

 

桑田真樹のカンニング

スポンサードリンク

桑田真樹さんが、カンニングして停学になったっていうのは、噂じゃなくて本当の事みたいだよ。

 

父親の桑田真澄さんが、カンニングについて取材を受けてコメントをしているみたいだ。

 

「まぁ、学生ですから失敗はつきものです。僕らだって失敗たくさんやるわけでしょ。そういう失敗をしていい大人になるような段階じゃない?

僕はカンニングの経験はないんですけども、見つかった子、見つからなかった子、一緒にしたけど犯人にされた子、されてない子と、いろいろいるわけじゃないですか。

まぁそういうなかにいたということは事実です。失敗したことは事実であって、息子にもちゃんと処分を受けさせているわけです」

引用:http://epidemic01.blog.so-net.ne.jp/2014-10-08-1

 

悪い事をして、それに対してきちんと処分を受けて本人が反省をしているなら、もう終わったことは仕方がないのだ。

 

そうよね。こういうことが、世間に知れてしまうのは、有名人の宿命なのかしらね。

 

 

ボーイズリーグチームはどこ?

スポンサードリンク

桑田 真樹(くわた まさき)さんは、1992年8月10日生まれの23歳で、東京都出身、180cm、78kg、右投げ左打ちの外野手だよ。

 

小学校4年生から軟式野球を始めて、5年生で硬式野球に転向したらしい。

 

そして中学校の時に、「麻生ジャイアンツ」というボーイズリーグに所属して、2年生の夏には全国大会でベスト16に入ったみたいだよ。

 

桑田真樹さんが入団したボーイズリーグチームの名前が、偶然にもお父さんの桑田真澄さんが活躍したジャイアンツと一緒なのだ。

 

 

高校、大学、独立リーグ

桑田真樹さんは、桜美林高校時代は甲子園には出れなかったけど、桜美林大学の4年生から外野のレギュラーに定着したみたい。

 

2014年10月7日にプロ志願届を提出したが、残念ながらドラフト会議での指名はなかった。

 

その後、ベースボール・チャレンジリーグの合同トライアウトを受験して、2014年11月28日に行われたドラフト会議で、新潟アルビレックス・ベースボール・クラブから2位指名されて入団したのだ。

 

そして、現在は信濃グランセローズで再スタートを切っているのね。桑田真澄の息子ってだけで、いろいろなプレッシャーがあると思うけど、夢を諦めずに頑張って欲しいわね。

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ