サムネ背景

「くまモン募金箱」イラストのダウンロード「FOR KUMAMOTO PROJECT」

 

「くまモン募金箱」のイラストをダウンロードできるようになったよ。

 

平成28年熊本地震の被災地支援の取組み「FOR KUMAMOTO PROJECT」のイラスト・ロゴの募金箱・ポスターの利用に関する届出受付が開始されたのね。

 

くまモン募金箱とは

スポンサードリンク

「くまモン募金箱は、熊本県のご当地キャラクター「くまモン」の生みの親、放送作家の小山薫堂さんが、熊本地震の復興支援のために立ち上げたんだよ。

 

小山さんは自分自身も熊本県生まれだから、「自分にできる最良の事を考えて、Yahoo!JAPAN内に『FOR KUMAMOTO PROJECT』を立ち上げることにしました」と説明していたわね。

 

そのプロジェクトの一環として立ち上げられたのが「くまモン募金箱」なのだ。

 

「くまモン」をデザインした水野学さんに、新しい「くまモン」も作成してもらったみたいだね。

 

新しいデザインの「くまモン」は、ダウロードしてプリントアウトし「すぐに募金箱に貼れるもの」にしたと小山さんが言っていたらしい。

 

 

FOR KUMAMOTO PROJECT

スポンサードリンク

「FOR KUMAMOTO PROJECT」は、二つの活動を大きな柱として考えているみたいだよ。

 

①被災者支援・復興支援として、支援金の呼びかけと寄付、助成事業を通じた非営利団体の支援活動、防災・減災に向けた啓発活動などを行います。

②熊本、大分で被災した方々の心の支援になるような企画を立案実施していきます。

出典:http://docs.donation.yahoo.co.jp/forkumamoto.html

 

2016年5月2日9時現在で、寄付人数5,848人、寄付総額が約8,146,930円集まっているみたい。

 

くまモン募金の使いみちとして、「集まった寄付金をどう使うかによって「支援の価値」がかわってきます。私たちは熊本県庁の協力のもと、被災地と連絡を密にとりながら最良の方法を選択します。また、SNSを利用し人々に寄り添いながら、被災地に「希望の光」を生み出すことも同時に考えていきます。」ってホームページに載っていたよ。

 

「FOR KUMAMOTO PROJECT」からの寄付は、このページからできるのだ。

寄付:http://docs.donation.yahoo.co.jp/forkumamoto.html

 

「くまモン募金箱」イラストのダウンロード

「くまモン募金箱」のイラストダウンロードは、このページからできるよ。

くまモンイラスト支援活動利用 _ くまモンオフィシャルサイト

 

これは小山さんがプロデュースした、くまモンが大好きな熊本の「ひと」や「くらし」が登場する動画なのだ。なにけない日常のかけがえのない魅力がたくさんつまっているのだ。

 

kumamoto surprise film  「くまもとで、まってる。」

動画はこちらからご覧になれます

「FOR KUMAMOTO PROJECT くまモン募金箱」実行委員長の小山薫堂さんのこんな素晴らしいメッセージがあったわよ。

 

熊本地震発生直後から、「被災地支援に何か協力したい」というご連絡が、熊本出身の私の元にたくさん届きました。

点在している善意をどうすれば一つにまとめられるだろう?…自分にできる最良のこととして思いついたのは、やはりくまモンを使っての支援でした。

くまモンは熊本県民にとってのアイドルであり、親友です。まず、くまモンをデザインしたgood design companyの水野学さんにお願いをして、被災者支援、復興支援の旗印となる新しいくまモンデザインを作っていただきました。それがこのハートを抱いたくまモンです。

人は支援するときに被災者の顔を思い浮かべます。くまモンがその”一人”として、支援する人と支援される人の心をつなぐ橋渡し役的存在になることを期待しています。

出典:http://docs.donation.yahoo.co.jp/forkumamoto.html

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ