【性格診断】3タイプの握りこぶしであなたの性格が分かる!

 

じゃんけんの”グー”に当たる「握りこぶし」で、自分の性格診断ができるそうです。

 

今回は、3つのタイプの握りこぶしの握り方で、自分の性格が分かる『こぶし診断』をご紹介します。

 

スポンサードリンク

1.親指を内側に入れて握る

親指をこぶしの内側に折り込むように握る人の性格。

 

・周りから見ると創造性が豊か。

・頭の回転や環境への変化が早い。

・芸術方面で才能を発揮する。

・傷つきやすい。

・慎重になりすぎて心配事が尽きない。

・とても賢い。

・調和と正義を大切にしながら、相手を自分の思惑通りに動かすことが得意。

・常に落ち着いていて優しい心を持つ。

・人を傷つけたくない。

・愛想が良くて他人に好かれやすい。

・自由を第一に考えている。

・少数の親友がいれば満足。

・落ち着いた環境を求めていて、ドラマチックな恋愛を好まない。

・同情心が強すぎるところが弱み。

・どれだけ深く傷つけられても相手を許しがち。

 

2.親指を外側に乗せる握り方

 

親指を外側で折り込む握り方の人の性格

 

・周りから見て想像力や才能がにじみ出ている。

・魅力的かつ社交的。

・気前が良くて自信に満ち溢れているので、よく注目される。

・力を重視し、それを手に入れるための努力を惜しまない。

・さりげない気配りもできるタイプ。

・とても繊細で新しい事に挑戦する時は、いつも傷つくことを恐れている。

・期待と失敗の両方に対する思いが強い。

・周りからの評価や励ましを強く望んでいる。

・深く愛してくれる人さえいれば、簡単に幸せになれる。

・恋愛面ではとにかく考えすぎる。

・過去のトラウマから新しい恋愛になかなか踏み出せない傾向がある。

・近づきたいという気持ちがありながらも、距離が近くなることに恐怖心を抱いている。

・相手からの愛情を強く望んでいる。

・ガツガツしているように見られたくないので、強がってクールに振る舞おうとする。

 

3.親指を人差し指の横に添える握り方

 

親指が人差し指の横に添えられるようにする握り方の人の性格。

 

・周りから見ると直感が鋭く、好奇心が旺盛。

・人を助けるのが好き。

・常に自信がなく不安を抱えている。

・やる気があるように見えて、実は自分が興味のある事にしか本気で取り組めない。

・人を笑わす才能があり、自分自身の事を笑うこともできる。

・安心を求めつつ誠実さを相手にも求めている。

・人に認められたいという気持ちが強い。

・優しすぎるところがある。

・悪い人に騙されやすい。

・嘘が嫌いで、それをすぐに見抜くことができる。

・自分に好影響を与える人と、悪影響を与える人を瞬時に区別ができる。

・恋愛面では本心を伝えることができない口下手。

・自分のこともあまり語ろうとしない。

・怒りたい場面でも自分をおさえる。

・とても優しく、自分勝手という言葉とは縁遠い。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は3つのタイプのこぶしの握り方で自分の性格が分かるという「こぶし診断」をご紹介しましたが、あなたはどのタイプでしたか?

 

私は3番の「親指を人差し指の横に添える握り方」でしたが、結構当たっていて驚きました。

 

学校や職場でみんなでやってみると楽しそうですね♪

 

参照元・画像:http://neta-reboot.co/

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

Facebookページでも情報をお届けしていますので、いいねをして頂けると嬉しいです♪




サブコンテンツ

このページの先頭へ