サムネ背景

ドラマ「嫌われる勇気」原作は?香里奈が嫌われる女・庵堂蘭子で主演!

ドラマ「嫌われる勇気」が、2017年1月の木曜10時からフジテレビ系で放送されるそうです。

 

ドラマ「嫌われる勇気」の原作は、アドラー心理学をテーマにした、岸見一郎と古賀史健の共著『嫌われる勇気』

 

ヒロインの庵堂蘭子(あんどう らんこ)は、他の人からの評価を気にしないという、嫌われる女の刑事で、5年ぶりのドラマ主演となる香里奈さんが主演を務めるそうです。

 

スポンサードリンク

ドラマ「嫌われる勇気」の原作

ドラマ「嫌われる勇気」の原作は、岸見一郎と古賀史健の共著でタイトルは同じ『嫌われる勇気』。

 

 

⇒「嫌われる勇気」のレビュー・口コミ一覧はこちら

 

原作となった「嫌われる勇気は、心理学の大家、アルフレッド・アドラーの『他者から嫌われることを恐れない勇気を持てば、悩みから解放される』という理論を、「青年と哲人の対話」という物語形式で紹介。

 

2013年に発売され、現在までに141万部以上も売れている、心理学の本としては異例の大ヒットを記録しているとうベストセラー。

 

「嫌われる勇気」は、主に20代を中心としてSNSなどで拡散され、それに関連した本も次々に発売されて「アドラーブーム」が起こったほどです。

 

2016年2月29日には『幸せになる勇気』という続編も、ダイヤモンド社から出版されました。

 

スポンサードリンク

5年ぶりに香里奈がドラマ主演

ドラマ「嫌われる勇気」のヒロイン・庵堂蘭子を演じるのは、5年ぶりにドラマの主演を務める香里奈さん。

 

庵堂蘭子は、他の人からの評価を気にしない刑事で「嫌われる女」で一匹狼。

 

ドラマ「嫌われる勇気」では、刑事ドラマにアレンジし、庵堂蘭子がアドラーを体現する形で理論を紹介していくそうです。

 

そして、香里奈さん演じる庵堂蘭子とコンビを組むのが、NEWSの加藤シゲアキさん演じる後輩刑事の青山。

 

青山は、蘭子とは真逆で「嫌われたくない男」。

 

フジテレビで5年ぶりに主演する香里奈さんの演技が楽しみです。

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ