サムネ背景

希良梨(きらり)ガンが引退理由 爆報で結婚相手や子供の出産を告白

 

希良梨(きらり)さんは、ガンが突然の引退理由だったそうです。爆報で結婚相手や子供の出産に関するエピソードが明かされました。

 

スポンサードリンク

希良梨(きらり)はガンが引退理由

希良梨(きらり)さんは、1998年に反町隆史さんと松嶋菜々子さん夫妻が結婚する前に共演していた、大人気ドラマ「GTO」で水樹ナナコという生徒の中心人物の1人を演じて人気に。

 

それからも、ドラマ「可愛いだけじゃダメかしら?」や映画「ラブ&ポップ」、ロッテ「TOPPO」や「パイの実」のCMなどに出演して活躍していました。

 

そして、20歳で突然引退してしまい、当時その理由は明らかにされていませんでした。

 

その希良梨(きらり)さんの引退理由が子宮頸がんだったということを、2016年7月22日(金)に出演したTBS系「爆報!THEフライデー」で告白。

 

希良梨(きらり)さんのガンが分かったのは19歳の時で、生理痛だと思っていた痛みがあまりにもひどかったので、母親に言われて病院へ行き検査を受けてみると、診断結果が子宮頸がんだったそうです。

 

手術を受けても再発の不安が残る上に、病気への偏見もあるという理由から、復帰後のイメージダウンも考えてガンを公表しなかったようです。

 

映画プロデューサーと結婚・出産

希良梨(きらり)さんは、ガンで芸能界を引退した後、海外を放浪し、台湾の映画プロデューサーの男性と出会ったそうです。そしてその方が結婚相手の旦那さん。

 

希良梨(きらり)さんは、妊娠して子供を授かるも、ガンの手術で子宮頸部の一部を切除したという影響もあり、6週目で流産。ガンの手術の時に、流産や早産のリスクが3~4倍高くなるという説明は受けていたそうです。

 

希良梨(きらり)さんは、「終わったなすべてが。時間が止まった」その時の事を思い出していました。そして、その2年後にもう一度妊娠し、6週目に流産。半年後に3回目の妊娠。

 

3度目の妊娠ではがんが再発してしまい、すぐに手術を受ける必要があるという状況の中、希良梨(きらり)さんは、どうしても子供が生みたかったので、ガンの手術よりも出産を選びました。

 

そして、命懸けでの出産に成功し、男の子が生まれ、現在7歳になった息子と登場し「まさか出来るとは思っていなかったので、目に入れても痛くない奇跡の子」と子供を抱きしめていました。

 

7歳の息子さんは「おこるとギラリになって、おによりこわい」と嬉しそうに話し、「私が死んだら、お母さんになる人が居なくなってしまう。何があっても守っていきます」と希良梨(きらり)さんは話していました。

 

希良梨(きらり)さんのプロフィール

希良梨(きらり)さんの生年月日は、1980年10月23日で現在の年齢は35歳。

 

本名は豊元 希良梨(とよもと きらり)で、沖縄県に生まれて、東京で育ちました。

 

身長は157cmで血液型はA型。

 

希良梨(きらり)さんは、最初「神咲りさ」という芸名で芸能活動をしていて、テレビ朝日系で放送されていた番組「はなきんデータランド」などに出演。

 

1997年に「研音」事務所に移籍し、1997年4月16日~6月25日まで放送されていた、木村拓哉主演のフジテレビドラマ『ギフト』(Gift)で、奈留崎香織役として第1話に登場し、女優デビュー。

 

1998年7月7日~9月22日まで放送された、反町隆史さん主演のフジテレビドラマ『GTO』(ジーティーオー)の水樹ななこ役で出演。

 

1999年には「kirari」の名義でシングル「Last Piece」で歌手デビューし、3rdシングル「Toy Soldiers」は、TBSドラマ『QUIZ』の主題歌としてヒット。

 

2000年に子宮頸癌のため、ロッテのCM出演とシングル「living love」のリリースを最後に、芸能活動を休止し子宮頸癌の治療に専念。

 

2003年に芸能界に復帰するも、もう一度芸能活動を休止し、様々な国や地域を訪問し、世界各国の学校に通った。

 

その後、拠点を台湾に移して芸能活動を再開し、モデルやCMに出演するなどして活躍。

 

2008年に台湾人の映画プロデューサーと結婚し、2009年に第1子となる男の子を出産。

 

2012年に家族で日本に帰国し、子供が日本と台湾を自由に行き来出来るようにしている。

 

2014年、日本のテレビ番組におよそ10年ぶりに出演。2015年1月、芸能活動再開を正式に発表したときには、台湾版Yahoo!・芸能面トップニュースとして取り上げられるなど話題になり、1日に500万アクセスを記録するほど注目された。

 

2015年6月には、新曲「七色のヒカリ-Colors of the Human Race-」を発表して、15年ぶりに歌手活動を再開。「多文化おもてなしフェスティバル」のテーマソングとなり、希良梨(きらり)さんがイメージキャラクターを務めている。

 

スポンサードリンク

まとめや感想、動画

今回は、希良梨(きらり)さんが結婚してガンと闘いながら男の子を出産したエピソードや、プロフィールについてまとめました。

 

つい最近、GTOの再放送をたまたま見ていて、奥さんと出演していた生徒たちは今どうしてるのかなー?といった会話をしていました。

 

水樹ななこ役の女優さんが、ガンが原因で引退していたということや、台湾で活動していて、2015年に芸能活動を本格的に再開した事も知らなかったので驚きました。

 

希良梨(きらり)さんが2000年5月10日にリリースし、TBSドラマ『QUIZ』の主題歌としてヒットした曲「Toy Soldiers」の動画がありました。

 

 

そしてこれが2015年6月にリリースした「七色のヒカリ-Colors of the Human Race-」という曲の動画です。比べるとふっくらしましたが、やっぱり面影があります。

 

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ