聞いてみやーちが体調不良と休みから東海ラジオが番組終了を発表

 

宮地佑紀生の聞いてみやーちは、6月28日に宮地佑紀生さんと神野三枝さんの体調不良による休みを経て、6月30日に東海ラジオが番組終了を発表しました。

 

東海ラジオの聞いてみやーちがどんな番組だったのかを調べてみました。

 

スポンサードリンク

宮地佑紀生の聞いてみやーち

聞いてみやーち放送開始

聞いてみやーちの放送が始まったのは、1997年4月7日。

 

東海ラジオ放送で、毎週月曜~木曜の13時から16時に、生放送されていました。

 

開始からメインパーソナリティを務めていたのが、宮地佑紀生さんと神野三枝さん。

 

聞いてみやーちの掟

聞いてみやーちは、宮地佑紀生さんと神野三枝さんが年に2回・1種間程の休暇を、別々ではなく2人一緒にとるという掟がありました。

 

これは、番組開始からずっと続いていて、ピンチヒッターは東海ラジオのアナウンサーやタレントを、日替わりで男女1名ずつ登場させていました。

 

そして、2人が休みから復帰した後の番組では、宮地佑紀生さんと神野三枝さんが小出しにしながら、休暇中の話題を紹介。

 

2人は休み中は旅行に行くことが多かったので、ほとんどがその話題でした。

 

だから、聞いてみやーちでは、宮地佑紀生さんと神野三枝さんのどちらか一人だけが、休みを取るという事はほとんどありませんでした。

 

スポンサードリンク

音楽をかけるコーナーがない

聞いてみやーちには音楽をかけるコーナーがありませんでした。

 

その代わりに、宮地佑紀生さんと神野三枝さんの2人が、全開トークで喋りまくっていました。

 

ただ、ゲストがアーティストの時は曲を流すことがありました。

 

聞いてみやーちがこんな形で終わってしまい、とても残念です。

 

【関連記事】神野三枝(じんのみえ)の旦那(夫)は誰?プロフィール

【関連記事】宮地佑紀生はどですか!や寿がきやのCMで有名!プロフィール

 

聞いてみやーちのタイムスケジュール

13:00 オープニング
13:02 いきなりテレホン
13:25頃から数分間 スポンサー枠
13:30 ためしてみや〜ち
13:38 みみこみみや〜ち
13:44頃(月・水)マイホームパパ
13:47頃 スポンサー枠
13:52 中日新聞ニュース
13:57 おめでとうのコーナー(1)
14:05 みや〜ち夕刊エクスプレス
14:10 元気でみや〜ち
14:25頃 – 14:40頃 スポンサー枠
14:40 とびこみマイク
14:44 快適生活ラジオショッピング
14:49 中日新聞ニュース・天気予報
14:55 おめでとうのコーナー(2)
15:01 大抵この時間に次回のテーマが発表される。
15:05 ドラゴンズ情報
15:10 おしゃべりみや〜ち
15:18 てれるぜみや〜ち
15:23 (火・水)ニッポン放送 ラジオリビング
15:36 リポート119
15:41 だじゃれでみや〜ち
15:48 中日新聞ニュース
15:55 エンディング

 

 

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ