【衝撃】「キッズウイーク」2018年に導入‼賛否両論「いらない」という声も…

ライター:SARI

賛成派と、反対派と分かれて
「いらない」という声もある
話題の「キッズウイーク」。

 

安倍晋三首相は、
2017年5月24日に来年(2018年)に

 

大型連休を独自に作る
「キッズウイーク」を導入する
方針を明らかにしました…。

 

キッズウイークとは何なのか?
具体的にいつから開始されるのか…
目的や期間についてもまとめてみました。

 

<スポンサードリンク>

「キッズウイークとは」

キッズウィークとは、
分かりやすく言うと…

 

新たな大型連休のことです。 

 

これを聞くと、子供たちは
必ずというほどに…

 

「やった~!!休みが増える♡」 
と思う子どもが多くいるのでは?

 

しかしそれは間違いなんですよ~!!

 

全国の学校で夏休みなどの、
長期の休みを分散するというもので

 

夏休みを例えば5日削って、
異なった期間にすることで

 

その期間に合わせて、
大人も休めるようにするものだそうです。

 

子どもたちにとっては、
振替休日のような感覚と言えるでしょうか?

 

ということは、
平日5日間+前後の土日の4日間
でなんと最大9連休になるというものです。

「キッズウイーク」の目的とは?

「キッズウイーク」を導入するとなると、
その目的というのが気になりますよね!

 

目的は子どもだけではなく、
大人も一緒に休めるようにする為だそうです。

 

「家族で一緒に過ごす時間を増やすこと」

 

今後は、保護者が休暇を取れるように
「政府が企業などに強く要請する」そうです!

 

また地域ごとに休暇が分散するため、
観光地などで混雑を避けて過ごすことができ、

 

地域活性化にも繋がると考えているそうです!

 

厳しい声も多いですね…

 

 

 

 

大人の休みは増えるのは、
体力的には確かに嬉しいですが…

 

休みが増えることで、
それにより出費が増えたり・・・

 

交通機関の変化にも影響したりといった、
いろんなの問題を秘めていますよね(;´・ω・)

 

<スポンサードリンク>

「キッズウイーク」はいつから?

気になるポイントとしては、
「キッズウイーク」はいつから??

 

2017年の発表では、
2018年には実施すると言われています。

 

具体的な期間がいつになるかは、
これから議論がされるようです。

 

公立学校の夏休みを5日間短縮し、
長期休暇のない秋の平日に移すと発表。

 

前後の土日と合わせて、
9連休とすることを想定しているそうです。

 

10月・11月あたりになりそうな…

 

6月上旬までには内容をまとめ
第10次提言にキッズウイークの
推進を盛り込む方針だそうですよ。

 

どうなるのでしょうかね(>_<)

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
いただけると嬉しいです♪

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ