サムネ背景

川口春奈が受験のシンデレラでヒロイン!落ちこぼれ高校生から東大へ!

0923kawaguchi01(画像:http://beautyinsight.jp/kawaguchi-haruna)

 

川口春奈さんが受験のシンデレラでヒロインをやることが決定したわね。

 

川口春奈さんが受験のシンデレラで、落ちこぼれ高校生の役をやることはこの前聞いたけど、どんな役なのかが知りたいな。

 

【前回の記事】受験のシンデレラがNHK BSプレミアムでドラマ化!出演者やあらすじは?

 

スポンサードリンク

川口春奈さんが演じる遠藤真紀とは?

川口春奈が受験のシンデレラで演じるヒロインの遠藤真紀がどういう役かちょっと説明するわね。

 

川口春奈演じる遠藤真紀は、生活保護の母児家庭に住んでいる16歳の美少女で、小学校3年生の頃から父親が浮気を重ねて、中学校に入る時に両親が離婚する。

 

お母さんとおばあちゃんが切り盛りしている、洋品店の実家に戻ったけど、おばあちゃんが癌でなくなってしまい、お母さんが店を継ぐことになった。

 

お店を継いだ母親は、店番を真紀に任せて、自分は仕事もしないでお酒や男遊びでお金を使ってばかりだった。

 

遠藤真紀はとても利発な女の子だが、家庭環境から勉強が嫌いになってしまう。

 

都立高校に何とか合格はしたけど、家の貧しさが原因でせっかく入った高校を1か月で辞めないといけなくなってしまう。

 

【話題記事】神木隆之介の珍事件とは?223センチ236キロのプロレスラーは誰?

 

スポンサードリンク

それからは、何もやらない母親に代わって、宅配のアルバイトや家事をやる事になる。

 

母親の浪費のせいで、やがて家に借金取りが来るようになってしまう。

 

真紀には彼氏がいて、結婚もほのめかされていたけど、そういう事が原因でフラれてしまう。

 

さらに、実の父親が他の女の人と暮らしている事を知って、自暴自棄になり、水商売を始めようとした時に、小泉孝太郎さん演じる五十嵐に出会う。

 

持ち前の根性とハングリー精神で、真紀は五十嵐の指導を受けながら、東大を目指した猛勉強が始まる。

 

これは、2008年に上映された映画『受験のシンデレラ』で、寺島咲さんが演じた遠藤真紀のストーリーだから、設定は若干違うかもしれないけれど、今回のドラマ版と役名は全く同じだから、基本的にはこんな感じだと思うわ。

 

この、ダメダメな母親役を富田靖子さんが演じるんだね。どんなドラマになるか楽しみだね。

 

【話題記事】百田夏菜子の朝ドラ秘話!モモクロに何が?『伝七捕物帳』主題歌決定!

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ