【衝撃告白】泰葉が語った自らが知る、衝撃の過去とは一体なに…?!

ライター:SARI

落語家の林家正蔵と林家三平の姉で、
歌手の泰葉がブログで元夫の春風亭小朝を

 

「告発」したことで、
大きな衝撃を感じていますよね。

 

2001年に若くして亡くなった
人気落語家の桂三木助さんについても、

 

桂三木助さんが亡くなったことは、
「小朝のいじめによるもの」だったと
過激な書き込みをしたそうですよ…。

 

桂三木助さんは当時、成田離婚で
揉めた相手が注目されていましたよね。

 

成田離婚にいたった理由について
まとめてみました。

 

<スポンサードリンク>

4代目 桂三木助【プロフィール】

◆ 4代目 桂三木助(かつらみきすけ)

本名:小林 盛夫

 

◆ 生年月日:1957年3月29日

没年月日 2001年1月3日(満43歳没)

 

◆ 出身地:東京都北区

 

◆ 出身校
・立教高等学校(現:立教新座高等学校)
・立教大学経済学部卒業

 

◆ 師匠:5代目柳家小さん

名跡
1. 柳家小太郎(1977年 – 1981年)
2. 柳家小きん(1981年 – 1985年)
3. 4代目桂三木助(1985年 – 2001年)

・父は落語家3代目桂三木助
・甥は2代目桂三木男

 

◆ 活動期間:1977年 – 2000年

古典落語・俳優

〇 所属 落語協会

成田離婚とは…?!

【成田離婚とは…?!】

成田離婚と聞いてイマイチ分からない!

 

なんて方のために簡単に
「成田離婚」について説明しますと・・・

 

成田離婚というのは、、、

 

結婚したての男女が新婚旅行を機に、
離婚してしまうことを 指して使われた
1990年代後半の新語のことを言うそうです。

 

現代の言葉でいうと「スピード離婚」の
1つの表現のことを言うそうですよ…。

 

離婚に至った際に、
なかなか口に出しにくい事ですよね…

 

【桂三木助さんの成田離婚の理由】

成田離婚に至った理由については、
その当時は知られていなかったのですが…

 

モデルであった妻となるはずの金子真澄の

 

脳内に「ドーパミン」が、
分泌されなくなってしまったことから

 

快楽物質が分泌されないことが、
ラブラブ時期とは大きく違って来ると

 

言われています・・・。

 

金子真澄さんが桂三木助さんの、
欠点のようなものが見えてしまったことで
上手くいかなくなったと言われています…。

 

成田離婚と報じていますが、
実際は入籍していなかったそうです。

 

新婚旅行後に、
入籍するつもりでいたようですよ・・・

桂三木助の真相とは?

24日の夕方に泰葉が自身のブログで、
「告発2」というタイトルのブログには…

 

「春風亭小朝に被害を受けたのは私だけではありませんでした」と切り出し、

「故四代目桂三木助の自殺は小朝のいじめによるものでした。

これは落語界の中では周知の事実です」と記述。

「命まで奪った小朝は心から三木助に謝罪してほしいと思います。
 そして私も謝ります 三木助 ごめんね 助けてあげられなくて」などと記しているそうです。

(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000095-dal-ent)

2007年の11月に
小朝と離婚した泰葉さんは、

 

なぜ今回10年の月日が経ってから、
ブログというカタチで告発をしたのか?

 

<スポンサードリンク>

まとめ

今回大々的に、
過去の真相と語っていますが・・・

 

今となっては、
実際のことは分かりませんよね。

 

なぜこのタイミングで、
公にしたのでしょうかね~

 

小朝さん側の動きが、
どう出てくるのか今後気になりますね!

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
頂けると嬉しいです♪^^




サブコンテンツ

このページの先頭へ