サムネ背景

桂才賀(かつらさいが)の笑点 降板や高校などの経歴!自衛隊が条件?

0833katsurasaiga01(画像:http://hamarepo.com/)

 

桂才賀(かつらさいが)さんが笑点を降板した事や、高校なんかの経歴を調べてみたよ。

 

桂才賀さんが笑点を降板してのは、1988年みたいだけど、その時はまだ名前が違っていたのよね。

 

【話題記事】摺河洸(するがほのか)の大学や事務所は?可愛すぎる売り子のwiki!

 

スポンサードリンク

桂才賀のプロフィール

7代目桂 才賀(かつら さいが)さんは、1950年7月12日生まれで、年齢は65歳。

 

本名は谷富夫(たに とみお)さんで、東京都大田区出身の落語家。

 

高校は?

桂才賀さんが通っていた高校は、自由が丘学園高校で、1969年3月に卒業してるよ。

 

自衛隊が条件?

高校を卒業してから、9代目桂文治さんに入門申請したら、自衛隊に3年間入隊する事を条件に出されて、舞鶴101期として自衛隊に入隊したのね。

 

なんで自衛隊何だろう?精神を鍛える為かなー?

 

桂文治さんが入門に自衛隊入隊を条件に出したのは、断り文句のつもりだったらしいぞ。

 

桂才賀さんは、それを本気にして本当に自衛隊に入って、3年間頑張ったんだね。

 

桂才賀さんが3年間の任期を満了して、もう一度桂文治さんの元へ入門のお願いをしに行ったら、自衛隊の事を完全に忘れられていたそうよ。

 

なんか凄い話だけど、無事に入門できてよかったね^^

 

入門して最初にもらった前座名は、兄弟子・桂文七の前座名でもある「文太」を名乗ったそうだ。

 

笑点のメンバーに

【動画】桂才賀(古今亭朝次)の貴重な笑点映像

 

1977年3月に、二つ目に昇進。

 

1978年5月、師匠だった桂文治さんが亡くなられ、3代目古今亭志ん朝門下になって「古今亭朝次」に改名したのね。

 

この名前は自分で考えたみたいで、落語界では師匠が高座名を命名することがほとんどだから、とても珍しい事らしいよ。

 

1980年11月2日から、古今亭朝次として、日本テレビ『笑点』の大喜利メンバーになった。

 

これは、4代目三遊亭小圓遊さんが急死した事による、後任だったみたいだね。

 

【関連記事】桂歌丸と三遊亭小円遊の画像と写真!wikiプロフィール!

 

桂才賀を襲名した後の、1988年3月27日に笑点を降板したのよね。

 

【話題記事】安藤優子が報道否定!ポスト舛添の人気調査ランキング1位は誰?

 

スポンサードリンク

刑務所・少年院への慰問活動

桂才賀さんは、笑点を降板してから、法務省久里浜少年院長から、少年院篤志面接委員の委嘱を受けて、刑務所や少年院の慰問活動を本格化したんだね。

 

そして、その年1988年10月に、国立劇場金賞を受賞している。

 

桂才賀さんは、笑点メンバー時代の1983年に奥さんの実家がある、沖縄県の沖縄少年院に慰問に行ったのが最初だったみたい。

 

それから、北海少年院、久里浜少年院と慰問に訪れたんだけど、その3つの少年院の院長が、人事異動による転勤で、たまたま同じ人だったみたいで、それが縁で少年院篤志面接委員の委嘱を受けたそうよ。

 

それは凄い偶然だよね。

 

1993年には、桂才賀さん本人が隊長になり、芸人慰問団「統幕芸激隊」を結成して、現在は副隊長の大田家元九郎、「甲板士官」の三遊亭歌武蔵ら総勢78人にもなって、大阪支部もあるみたいだ。

 

桂才賀さんは、篤志面接委員ということもあって、慰問を通じて感じた、家族や社会の抱える問題についての講演活動も行っているそうだよ。

 

本当に桂才賀さんは、素晴らしい人ね。なかなか出来る事ではないと思うわ。

 

【話題記事】廣川明美(ひろかわあけみ)が松坂恭平と結婚!SB松坂大輔の弟!

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ