サムネ背景

香取慎吾がツアー拒否?木村拓哉との確執とは?「ファンに失礼だ」

 

香取慎吾のツアー拒否が話題になっています。木村拓哉との確執が背景にあるそうです。「ジャニーズを辞めたい」「期待させるのはファンに失礼だ」と、香取慎吾さんが解散を主張したと報道されています。

 

スポンサードリンク

香取慎吾がツアー拒否

2016年8月14日の未明、SMAPが12月31日で解散するということがジャニーズ事務所から発表され、大きな話題になっています。

 

SMAP解散の要因はいろいろな事があるのでしょうが、その一つとして報じられているのが、木村拓哉さんと香取慎吾さんの確執です。

 

香取慎吾さんは、2008年以降、SMAPのライブ演出を担当していたそうですが、その香取慎吾さんがツアー拒否しているので、25周年ツアーが幻になったようです。

 

SMAPの解散危機報道

2015年の秋頃から、SMAPは元チーフマネージャーの飯島三智さんが独立計画を立てていたそうです。

 

それに賛同した、中居正広さん・稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんと、ジャニーズ事務所に残留することを決断した木村拓哉が4対1に分かれました。

 

そして、1月13日にSMAPが解散の危機にあることが大きく報道され話題に。

 

SMAPの育ての親と言われている、元チーフマネージャーの飯島三智さんは、その責任を取ってジャニーズ事務所を退社することになります。

 

飯島三智がSMAPの元マネージャー女性I氏で育ての親!退職金で口止め?

 

木村拓哉と香取慎吾の確執

飯島三智さんがジャニーズ事務所を退社した事に、一番ショックを受けていたのが、中学生のころから母親のように面倒を見てもらい、慕っていた香取慎吾さん。

 

そんな香取慎吾さんにとって、木村拓哉さんのジャニーズに残るという選択が、裏切りのように感じ、強い反感を持ったのではないかと言われています。

 

実際あの騒動以降、香取慎吾さんは木村拓哉さんと、会話を全くしないという状態が続いたそうです。

 

その状況で、ジャニーズ事務所がSMAPに25周年ツアーの開催を打診しますが、香取慎吾さんが頑なにツアー拒否の姿勢を取ったようです。

 

確執(かくしつ)とは、お互いに自分の意見を強く主張して譲らないこと。また、そのために生まれる不仲。

 

スポンサードリンク

ジャニーズをやめたい

香取慎吾さんは、「ジャニーズを辞めたい」と周りに漏らすこともあったようです。SMAPの存続を願っていた、リーダーの中居正広さんは、メンバーの関係修復を図っていたとも言われています。

 

ジャニーズ事務所は、SMAP解散ではなく、活動休止という方向で話を進めようとしていたそうですが、香取慎吾さんが「期待させるのはファンに失礼だ」と解散を主張。

 

それに稲垣吾郎さんと草彅剛さんも賛成して、活動休止ではなくSMAP解散という結論に達したそうです。

 

まとめ

SMAPの大ファンという訳ではありませんが、SMAPはずっと当たり前のように存在するものだと思っていたので、解散するという事が未だにピンときません。

 

SMAPファンの方にとっては、本当にショックなことなのではないでしょうか。

 

しかも、解散の理由がこんな感じなので、ちょっと残念な気がします。

 

日曜日はワイドショーの放送が少ないので、あえて土曜日の深夜に。さらにオリンピックに合わせて解散を発表したのではないかと言われています。

 

もし本当にそうだとしたら、ジャニーズ事務所のやり方には問題があるのではないかと思います。

 

日本国民がオリンピックで盛り上がっている時に、国民的アイドルのSMAPが解散を発表するというのは、どうなんだろうと感じました。

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ