【感動エピソード】たった一人の野球部員が、野球部を5年振りに公式戦へ…!!

ライター:SARI

 

 

軽井沢の高校で、たった一人の3年生
野球部女子マネージャーの小宮山佑茉さん。

 

軽井沢高校は、部員不足で
昨夏の長野大会を辞退したそうです。

 

小宮山佑茉さんの呼びかけで今季の出場と、
選手たちの思いが話題となっています!!

 

小宮山佑茉さんがかわいいと注目が集まり、
Twitter(ツイッター)やfacebookとは?

 

<スポンサードリンク>

かわいいと話題の小宮山佑茉さんとは?

かわいいと話題の軽井沢高校の
野球部マネージャー小宮山佑茉さん♡

 

高校野球長野大会に出場した、
軽井沢高校なのですが…昨年末以降、
部員不足によって大会出場が無理だと

 

誰もが思っていたでしょう・・・
そんな中、出場をあきらめなかった!!

 

その残された3年生たった一人の
野球部員である小宮山佑茉さんだったのです。

 

小宮山佑茉さんへの【最高のプレゼント】

かわいい女子マネでもあり、
軽井沢高校野球部を存続させた
小宮山佑茉さんへの「最高のプレゼント」

 

2017年高校野球長野大会で、
長野東 14対2 軽井沢といった
試合はコールド負けだった軽井沢高校。

 

選手ゼロからの今があるのは、
あきらめずに活動してきた小宮山佑茉さんの
存在!行動があったからですよね!!!

 

 

試合では先攻の初回には2死一塁から、
4番の高橋が左越えホームランだった!!

 

たった一人の3年生部員で、
3年間野球部を支えてくれたマネジャーの
小宮山佑茉さんへの「最高のプレゼント」
になったと喜びを伝えたそうですよ!!

 

本当に嬉しい言葉とプレゼントですよね♡

 

試合には負けてしまいましたが、

 

小宮山さんは、「3年間本当に楽しかった」
「これから私もずっと応援しています」と
1年生部員たちにつたえたそうです。

 

目には涙が浮かんでいたが
「これはうれし涙です」。

 

最後は笑顔で球場を去ったそうです。

軽井沢高校野球部の今を迎えたエピソードとは?

軽井沢高校野球部は、
部員不足で昨夏の長野大会を辞退。

 

昨年末に女子マネ小宮山佑茉さんは、
たった1人の野球部員となった…。

 

「単独チームで夏の大会出場」

 

今春に入学した野球経験者に対して、
自身の目標をつづった自筆の手紙を送るなど

 

勧誘に奔走し、8人の1年生が入部して
助っ人1人を加え5年ぶりに単独出場を果たした!

 

小宮山佑茉マネージャーは、
円陣の時に一人ひとりの顔を見回したそうです。

 

今日という日は、
「誰ひとりが欠けてもこの場に立てなかった」

 

感謝の思いを伝えたそうです!!

 

<スポンサードリンク>

かわいいマネ小宮山佑茉さんのTwitterやfacebookとは?

かわいいと注目も集まる小宮山佑茉さんの
Twitter(ツイッター)やfacebookについて
気になって調べてみました!!!

 

調べてみたところ、
小宮山佑茉さんの個人のツイッターや
facebookは特定することが出来ませんでした。

 

野球魂をつづったり、
高校生らしい一面が見られそうな…

 

そんな様子がみれたらと思いましたが、
残念ですね…(;´・ω・)情報が分かり次第
追記していきたいと思います。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
いただけると嬉しいです♪

 

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ