サムネ背景

環状2号も計画変更!小池都知事が会見!物理的に間に合わないと発言

ライター:SARI

移転問題に揺れる
豊洲市場問題について。

小池都知事は、
移転の具体的な時期を公表したが、

 

環状2号線の計画についても、
会見での変更という発言をしました。

 

なぜ環状2号が計画変更なのか?

 

物理的に間に合わない!といった
小池都知事が言うその理由とは…?

 

<スポンサードリンク>

延期の期間とは…?

小池都知事は、
会見にて初めての
詳しい延期の状況について
公の場での延期報告をしました。

 

豊洲市場に関する課題と問題について。

 

移転へのステップと期日、
期間を明らかにさせていきます。…と

 

小池都知事は、

 

豊洲市場の安全と、
総合的な判断で確認しましたと報告。

 

2017年の冬、
もしくは、2018年の春という
見通しであると述べたのです…。

 

安全性が確認できれば…!!!

 

移転は、
早くて2017年の冬から2018年の春。

 

ただし…これが実現するには…

 

※環境アセスメント(環境影響評価)を
やり直さない場合のことだそうです( ゚Д゚)!

 

やり直す場合には、
さらに1年ほど、延期するとしています。

 

移転延期で生じる
水産卸業者の損失額は、

 

1カ月で、推計4億円以上ともいわれます。

 

1年で推計、月4億としたら…

(;^ω^)

 

48億円ですよーーー!!!

 

2年で96億円( ゚Д゚)!!!

 

なんという!!|д゚)
デカすぎる案件なんでしょうね…!!

 

<スポンサードリンク>

オリンピック・パラリンピック問題について

オリンピック・パラリンピック問題についても、
注目の発言をした小池都知事でありました。

 

小池都知事は、

 

地下を通る環状2号線のことを
考えていたわけですが………

 

地下を掘って進めるというのは、
物理的に間に合わないだろうと
大勢の前で述べたのです……。

 

2020年開催の、
東京オリンピック・パラリンピックで、

 

競技会場や選手村を結ぶ

 

環状2号線は、
選手や観客の重要な輸送路となりますがと。

 

築地市場の跡地に、
トンネルを通す計画となっていたが、

 

市場の移転延期で、工事は
宙に浮いた状態になっているそうです。

 

環状2号線についても、

 

東京での、
オリンピック・パラリンピックについても…

これから先には、
何が待ちうけているのでしょうか?

 

無事に問題は、
解決していくのでしょうか…?

 

小池都知事の発言についても、
今後も気になりますね~(´・ω・`)

 

最後まで読んでくださって
ありがとうございました⑅◡̈*

ランキングに参加しています♪

応援してくださると
嬉しいです♡(●´⌓`●)

よろしくお願いします☆

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ