サムネ背景

金子大地の判決は?逮捕理由は長澤まさみら芸能人への不正アクセス!

 

金子大地への判決が2016年8月3日に言い渡され、懲役2年6カ月、執行猶予4年(求刑懲役2年6カ月)に有罪判決だったそうです。金子大地が逮捕された理由は、長澤まさみさんら芸能人のFacebook(フェイスブック)やiCloudに不正ログインしてのぞき見した罪です。

 

スポンサードリンク

金子大地の犯行詳細

金子大地は、2014年8月~2015年11月までの間に、女性芸能人や一般女性のFacebook(フェイスブック)に不正にログインしたほか、女性芸能人5人のiCloud(アイクラウド)に合計238回不正アクセスした疑いで、2016年5月に逮捕されました。

 

長崎県在住の会社員・金子大地(29歳)を逮捕したのは、警視庁サイバー犯罪対策課で、不正アクセス禁止法違反容疑でした。

 

iCloud(アイクラウド)は、スマートフォンのデーターを保存できる「クラウドサービス」の一つで、メールアドレスなどのIDと個人で設定したパスワードを使ってログインできます。

 

金子大地は、IDやパスワードの予測入力を繰り返して、接続に成功したアカウントで不正なログインを繰り返していたそうです。

 

金子大地から押収したパソコンからは、およそ1000件のIDとパスワードが保存されていたと言われていて、長澤まさみさん、北川景子さん、紗栄子さん、尾崎ナナさんといった芸能人の名前があったようです。

 

金子大地の動機は?

金子大地は動機について「雑誌に載っている話題の写真が本当にあるのか確かめたかった」「ハッカーに憧れていた。他人のアカウントを攻略する達成感を味わいたかった」と供述していたようです。

 

幸いにも金子大地の場合は、犯行動機が自分の欲求を満たすだけの目的だったので、画像などの流出はなかったそうです。

 

金子大地への判決で執行猶予がついたのは、その辺りが考慮されたようです。

 

スポンサードリンク

まとめや感想

今回は、女性芸能人などのFacebook(フェイスブック)やiCloud(アイクラウド)に不正ログインして逮捕された、金子大地への判決結果や犯行の詳細についてでした。

 

自分も最近、誰かにIDとパスワードが知られたらしく、勝手にアマゾンコインを購入されるという被害に遭いました。

 

すぐにパスワードを変更して、Amazonに連絡したら返金処理をしてもらえましたが、初めての事だったので、本当にこわいなと思いました。

 

今までそういうことは他人事のように思っていましたが、今回自分が被害に遭ったことで、IDやパスワードの重要性を改めて感じる事ができました。

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ