サムネ背景

金子千尋の27球アウト究極論!プロ史上最小投球数で勝利は何球で誰?

0885kaneko01(画像:http://sportiva.shueisha.co.jp/

 

金子千尋の27球アウト究極論は、まさに野球の醍醐味だ!

 

オリックスの金子千尋さんは27球アウトで試合を終わることが、究極のピッチングだって言ってたね。

 

日本のプロ野球史上、最小投球数で勝ったのは何球で誰なのかしらね。

 

【話題記事】サオリンのインスタが炎上!理由は?女子バレー木村沙織がなぜ?

 

スポンサードリンク

金子千尋の27球アウト究極論

【動画】2007プロ野球爆笑珍プレー

 

野球は1イニング3アウト制で、合計9イニングあるから、一人を1球ずつでアウトにしていくと、金子千尋が言っている27球アウトという究極のピッチングが完成する。

 

そんな事は不可能だろうけど、もうそれ以下の球数はないから、本当に究極といっていいよね。

 

27人全員を三振でアウトにしようと思うと、最低81球必要になるわね。

 

全員三振の完全試合と27球アウトの完全試合、どっちの方が究極なんだろうね。

 

【関連記事】ジャレット・エドワーズが全員三振の完全試合!日本の歴代達成者は?

 

それは人それぞれ考え方が違うだろうが、盛り上がるのは間違いなく全員三振の完全試合だろうな。

 

金子千尋さんの27球アウト究極論は、本当に凄い事だけど、地味だから野球をあんまり知らない人は、試合を見ていても気付かないだろうね。

 

そういえば、人気野球ゲームのパワプロで、27球アウトを達成した人の動画があるわよ。

 

 

これって何回挑戦したんだろう。凄いけど確かに地味だね(^-^;

 

【話題記事】満島ひかり 離婚の理由は浮気による不倫?原因は瑛太の弟 永山絢斗?

 

スポンサードリンク

最小投球数での勝利は何球で誰?

プロ野球2015 【動画】ベスト好プレー集【ハイライト】世界でも通用するレベル

 

日本のプロ野球史上、最小投球数で勝利した人を調べてみたよ。

 

9イニングだと、71球が最小投球数で、1942年5月11日に柴田英治(阪急)vs近鉄戦、1957年3月30日に植村義信(毎日)vs西鉄戦の2人が記録を持っている。

 

別所毅彦投手の67球という記録があるみたいだけど、これは8イニングでの記録みたいだね。

 

1957年9月26日に阪神タイガースの渡辺省三投手が、9イニング70球を達成したけど、0-0で延長戦になってしまって、最終的には100球以上になったらしいわ。

 

参考記録っていうやつだね。

 

71球でもかなり凄い事だと思う。27球アウトで試合を終わらせるのは夢のまた夢だな。

 

【話題記事】オモロー山下が加藤晴彦の件を「話が逆」と反論も火に油でくず扱い

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ