サムネ背景

伊藤明賢が海パン刑事!舞台『こち亀』の出演者や公演日程、麗子役は?

舞台『こち亀』で、伊藤明賢さんが海パン刑事を演じるらしいよ!

 

伊藤明賢さんが海パン刑事をやるのか。今までは中川圭一役を演じていたのに、今回はガラッと役柄が変わったな^^

 

スポンサードリンク

『こち亀』が10年ぶりに舞台化!

連載40周年を迎える、秋本治さんの超人気、超ご長寿コミック『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が、2016年9月9日から、東京と大阪で10年ぶりに舞台化されることが決定したよ。

 

主役の両津勘吉役は、もちろんラサール石井さんだけど、今回は出演者をほとんど総入れ替えしたみたいよ。

 

舞台『こち亀』が始まって以来、中川圭一役を演じていた伊藤明賢(いとうめいけん)さん(46歳)が、今回は海パン刑事を演じるんだね。

 

そして、代わりに中川圭一役を演じるのは、ユージさん(28歳)で、 なんといってもハーフだからな^^

 

秋本・カトリーヌ・麗子役を演じるのは、最近DVD「恋の時間、君の渚」を発売した原幹恵さんで、「麗子役で出演できるなんて、とても嬉しくおもいつつも、今からドキドキです!」とコメントしたみたい。

 

向島三四郎役を演じるのは、俳優、演出家、脚本家で「表現・さわやか」を主宰している、池田鉄洋さん(45歳)で、「ラサール石井さんの『こち亀』愛はホンモノですから。笑えます、泣けます、震えます!『こち亀』ファン必見の舞台です。」とコメントしたみたいよ。

 

舞台版オリジナルキャラクター「イケメン特殊捜査部隊“SOT”」があるらしくて、RYO役 青柳塁斗/Wake(ウェイク)役 味方良介/MAKOTO役 章平/HIROSHI役 北園涼/SATOSHI役 福澤侑がそれぞれ演じるみたいだよ。

 

他にも、俵木藤汰、彩輝なお、新良エツ子、武者真由、河本章宏、香月彩里、谷 須美子、中村景好、坂本あきら、なんかが出演するらしい。

 

スポンサードリンク

海パン刑事とは?

海パン刑事(かいパンデカ)は、漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に登場する架空の警察組織「特殊刑事課」のメンバーの1人で、本名は、汚野 武(きたの たけし)っていうみたいだよ。

 

海パン刑事の本名は「きたのたけし」さんなんだ(笑)

 

特殊刑事課の会員番号は1番で、階級は警部補、昭和34年4月1日生まれ。

 

名前の通り、黒色に無地の海パン一丁に赤のネクタイというファッションで、いつも行動していて、その恰好じゃないと落ち着かないらしい。

 

海パンを脱いで無防備な姿になって、犯人のスキをついて逮捕するという方法で、検挙率100%を誇るエリート刑事よ^^

 

テレビアニメ版の声優は、荒川亮さんが務めていて、舞台版は、海津義孝さんが今まで務めていたみたいだよ。

 

公演日程

公演日程は、2016年9月9日(金)~19日(月・祝)まで、東京「AiiA 2.5 Theater Tokyo」。

 

2016年9月23日(金)~25日(日)まで、大坂「サンケイホールブリーゼ」。

 

スポンサードリンク

【動画】舞台版:こちら葛飾区亀有公園前派出所8

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ