サムネ背景

「地味にスゴイ!2話」ワンピースとショルダーバッグ!感想やネタバレ!

ライター:SARI

 

 

第2話 地味にスゴイ!校閲ガール!

あらすじ(ネタバレ)、感想などなど!

 

第1話では、幸人(菅田将暉)と道端で
出会い一目惚れをして興奮する様子の
悦子(石原さとみ)。

 

⇒原作『校閲ガール』 宮木あや子

 

「地味にスゴイ!校閲ガール!」第2話のあらすじ(ネタバレ)や感想

しかし第2話では…

合コンする悦子(石原さとみ)。

 

雑誌の編集社で働いていることで、
自分が校閲部だというと…
地味だとはきすてられる。

 

ファッションの会話で自分の
世界を作り、 さらには女は
ファッションしかないと見下す男に、
ガツンと一言。

 

悦子は合コン相手には
興味がないのに参加して
いたのだった…(๑º―º๑)

 

悦子(石原さとみ)は、幸人(菅田将暉)に
一目ぼれして以来、ずっと彼のことが
忘れられないでいた……(●´⌓`●)♡

 

一方、幸人(菅田将暉)は、
森尾(本田翼)の家に居候させて
もらうことになった。

 

一緒に住んでいることは、
悦子(石原さとみ)は、
まだ全く知らないでいる。

 

森尾(本田翼)は、幸人(菅田将暉)を
モデルとして育て始める。

 

部屋でウォーキングの練習をしている
シーンは、なんか微笑ましいような
雰囲気の中にも笑いがおきる……笑

 

<スポンサードリンク>

校閲部としての仕事……

悦子(石原さとみ)は、
人気ブロガー:亜季(ともさか りえ)の
節約術ブログをまとめた書籍の
校閲を任される。

 

亜季(ともさか りえ)の節約アイデアに
興味を持った悦子(石原 さとみ)は、
自分が知っている節約術を、
校閲した原稿に付け加えて編集担当の
貝塚(青木崇高)に戻す。

 

亜季(ともさか りえ)は、
悦子(石原さとみ)がアイデアを
出してくれたことを喜び、
自分の本に加えたいと言い出す。

 

悦子(石原さとみ)は校閲としての
立場を越えて、亜季(ともさか りえ)の
本について次々とアイデアを出していく。

 

貝塚(青木崇高)は、
出版本のあとがきに悦子(石原さとみ)の
名前を入れてたいと亜季(ともさかりえ)が
言っていると聞くも 貝塚(青木崇高)は
困惑する…Σ(・Д・」)」

 

藤岩(江口のりこ)は、
「校閲は陰で支える存在だ!!」
悦子(石原さとみ)をたしなめる。

 

しかし……

 

悦子(石原さとみ)は聞く耳を持たない。

 

校閲が影の立場であることに
納得いかない悦子 ( ̄‥ ̄) !!

 

さらに編集者の貝塚(青木崇高)よりも
はりきり編集にクビを突っ込む
悦子(石原さとみ)である。

 

大事件が勃発!

そんな中、亜季(ともさか りえ)の本に
関する大事件が起こる…。

 

印刷会社にギリギリになって入稿する。

 

製本が終わったが、サブタイトルの
文字が間違っていた…(๑º―º๑)

 

刷り直すと発売日に間に合わない…。

 

校閲の仕事に支障がでて
しまっていた悦子(石原さとみ)。

 

大変な事になっている。

 

変更ができずシールを貼って
対応することになった。

 

校閲部のメンバーで、
シールを貼るのも徹夜作業となった。

 

本の多さに愕然とする悦子(石原さとみ)。

 

貝塚(青木崇高)と茸原(岸谷 五郎)は
亜季(ともさか りえ)に謝罪。

 

夢にまで見た初版本がこのような
自体になり涙ぐむ亜季(ともさか りえ)。

 

他の校閲部員たちも駆け付ける。

 

藤岩(江口 のりこ)も休みを
返上して手伝いにくる。

 

頑張るがなかなか作業がすすまず
疲れがたまる校閲部メンバーたち。

 

印刷の正宗(杉野 遥亮)は、
差し入れを持ってくる。

 

校閲についての苦悩を話しだす
校閲メンバーたち。

 

米岡(和田 正人)は
この仕事をしていてミスしたことの
ない人はいないと話す。

 

あのきちんとした藤岩(江口 のりこ)
でさえもミスがあったという。

 

そのミスは、仕事ぶりがみとめられ
浮かれてミスをしたという。

 

藤岩(江口 のりこ)の指摘は、
悦子(石原さとみ)に同じ失敗を
させないためだった。

 

みんなの協力で悦子(石原さとみ)の
ミスは、無事に切り抜けることができた。

 

悦子(石原さとみ)は、
校閲部のメンバーに対するありがたみを
しっかりと身にしみて感じる。

 

<スポンサードリンク>

最高の褒め言葉をもらう!!

悦子(石原さとみ)が校閲を行なった相手 
作家:是永是之【これながこれゆき】に
「校閲を通して、心が通っているようです」

 

校閲を最初は、イヤイヤやっていた
様子だった悦子(石原さとみ)ですが校閲を
繰り返すたびにやりがいを感じているような…

 

今後も校閲を通して悦子(石原さとみ)の
心情がどう変わっていくのか?

 

第3話ではどうなっていくのでしょうか…?!

 

第2話での石原さとみさんのファッションが気になる!!!

(๑´罒`๑) 今回も石原さとみさんの
目を引く奇抜ファッションがたくさん
登場しましたね⑅◡̈*

 

7パターンの衣装チェンジが
ありましたね^ ^

 

なかでも気になったのは、
悦子(石原さとみ)が持っていたバックで、

CONTROL FREAK(コントロールフリーク)
ショルダーバッグ です。

 

カラーは、ブラックベージュの2色(^ ^)

 

ベージュは、これからの季節には、
使い勝手がよさそうですね♪

 

洋服では、緑色のワンピース♡

 

Balcony and Bed(バルコニーアンドベッド)
のVネックワンピースでした。

 

悦子(石原さとみ)の着こなし
花柄のベルトでアクセント
つけています( ˙³˙)♡

 

石原さとみちゃんの可愛さが出ていて、
どれも素敵ファッションばかりでしたね(⍢)

 

次回のファッションも楽しみです♪

 

運命の再会……!!

プールへ出かけた悦子(石原さとみ)。

 

そこで、悦子(石原さとみ)が
勢いよく扉を開けた!!!

 

扉の勢いとともに、幸人(菅田将暉)が
勢いよく吹っ飛んだーーー!!!

 

悦子(石原さとみ)に気づいた
幸人(菅田将暉)は、初めて会った時には
自分からぶつかったことに対し、

悦子(石原さとみ)に…
『 これでおあいこですね 』っと…

 

まさかの運命の再会(●´⌓`●)♡

 

好きな人にそんな言葉を
言われたらたまりませんねー( ˙³˙)~♡

 

その時の、悦子(石原さとみ)の
心情はきっと……

 

また会うことが出来るなんて!!!

 

これは運命……?!!!♡
と思っていたでしょう⸜( ⌓̈ )⸝

 

運命の再会をへて、
悦子(石原さとみ)は、 幸人(菅田将暉)と
校閲の仕事について話していると、

 

作家志望である幸人(菅田将暉)は、
悦子(石原さとみ)の校閲仕事の
イメージとは違ってオシャレですねー!!

 

どういった本が好きなんですか?

 

などと…
2人ベンチに座り意気投合する。

 

幸人(菅田将暉)は、
自分がモデルとして出演するイベントの
チケットを悦子(石原さとみ)へ渡す。

 

悦子(石原さとみ)は、
心の叫びを抑え帰宅する(๑•﹏•๑*)

 

帰宅した悦子(石原さとみ)は、
彼氏でも出来たのかと聞かれ…

 

満面の笑みとともに
喜びの声を発する∩^ω^∩

 

3話では、どんな展開が待ちうけて
いるのか楽しみですね~\(^o^)/

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました☆

 

<スポンサードリンク>




サブコンテンツ

このページの先頭へ