サムネ背景

【都知事選 候補者 2016】石田純一氏の経歴や学歴のwiki!反応は?

 

都知事選の候補者2016に石田純一氏の名前が急遽浮上して話題になっていましたが、ネタかと思ったら石田純一(いしだじゅんいち)さん本人はまんざらでもないようです。

 

そんな石田純一氏の経歴や学歴などのwikiやプロフィール、ネットの反応などをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

石田純一氏のwikiプロフィール

石田 純一(いしだ じゅんいち)さんの生年月日は、1954年1月14日で現在の年齢は62歳で、還暦を過ぎているとは思えないくらい若いです。

 

出身地は東京都目黒区で、事務所は「スカイコーポレーション」に所属し、俳優やタレントとして活躍しています。

 

本名が「石田太郎(いしだたろう)」で、「石田純」という別名でもあるそうですが、太郎という名前は石田純一さんのイメージではないですね(^-^;

 

石田純一さんの身長は177cmで血液型はA型、1979年にドラマ「あめりか物語」で俳優デビューしました。

 

石田純一氏の生い立ちや学歴

石田純一さんの父親は、元NHKのアナウンサーを務めていた方で、名前は石田武(いしだたけし)さん。1926年3月に生まれ、1989年4月15日に満63歳でお亡くなりになられています。

 

そして、石田純一さんは長男として生まれ、4歳まではアメリカ・ワシントンで育ちます。

 

石田純一さんの通っていた高校は、東京都渋谷区神宮前二丁目にある東京都立青山高等学校で、大学は早稲田大学商学部に進学するも、途中で中退しています。

 

学生結婚

石田純一さんは、作家で活動家の星川淳(ほしかわじゅん)さんの妹・星川まりさんと大学時代に学生結婚。俳優のいしだ壱成(いしだいっせい)さんは、この2人の子供です。

 

そして、石田純一さんは演出家を目指し、アメリカへ演劇の勉強をするために渡り、アメリカ滞在中に星川まりさんと離婚。日本に帰ってきた後、早稲田大学を中退し「演劇集団 円」の演劇研究所研究生になったそうです。

 

学生結婚をした事があるとは知りませんでした。しかも、いしだ壱成さんはその時の子供なんですね・・・。

 

俳優デビュー!そしてトレンディー俳優に

石田純一さんは、「演劇集団 円」で下積み生活を経験し、俳優として正式にデビューしたのは、1979年のNHKドラマ「あめりか物語」で、役柄は日系三世のタイ人の店員だったそうです。デビューした時の芸名は石田純

 

1984年4月2日~6月29日に放送された、東海テレビ制作の昼ドラ・フジテレビ系列『夢追い紀行』(ゆめおいりょこう)に、準主役・岩船一郎役で出演し知名度がアップ。

 

そして、1985年10月6日~1989年5月21日に放送されていた、フジテレビ系列『TVプレイバック』(テレビプレイバック)に、レギュラー解答者として出演し、カッコいい見た目や萩本欽一(はぎもときんいち)さんやザ・ドリフターズに負けず劣らずの軽快な喋りが人気になり、さらに知名度が上がったそうです。

 

1987年4月5日~1998年3月29日まで放送されていた、テレビ朝日系『オリジナルコンサート〜私たちの創った音楽〜』では、初期の司会を務めていたみたいです。

 

石田純一さんは、1988年7月7日~9月22日まで放送された、フジテレビ系列の木曜劇場『抱きしめたい! I WANNA HOLD YOUR HAND』で二宮修治役で出演したのを皮切りに、次々とトレンディドラマに出演。バブル時代のトレンディ俳優としてブレイクしました。

 

再婚・「不倫は文化」

石田純一さんは、女優の松原千明(まつばらちあき)さんと1988年に再婚し、1990年7月に現在モデルとして活躍している、すみれ(本名・松原すみれ)さんが生まれました。

 

そして、1991年10月にそれまでは公表されていなかった、いしだ壱成(本名・星川一星)さんの存在が、「隠し子」として『女性セブン』にスクープされ、石田純一さんも認めた事もあり大々的に報道され、1992年にいしだ壱成の名前で芸能界デビューしました。

 

さらに、ファッションモデルの長谷川理恵(はせがわりえ)さんとの不倫が、1996年10月に『フォーカス』にスクープされ、その事をマスコミに聞かれた石田純一さんは「文化や芸術といったものが不倫という恋愛から生まれることもある」と反論して話題になりました。

 

その後、ゴルフ場でマスコミの取材に答えている石田純一さんの姿が、『不倫は文化』という言葉と一緒に何回もメディアで報道されて、不倫バッシングを受けていました。この「不倫は文化」というフレーズは、20年経った今でも、石田純一さんといえば・・・。という感じで代名詞的に使われています。

 

石田純一さんは1997年8月、『フォーカス』にまた長谷川理恵さんとの不倫現場をスクープされ、メインキャスターを務めていたに『スーパーJチャンネル』を降板。1999年に松原千明さんと離婚しました。

 

不倫騒動や離婚で完全に仕事が無くなってしまった石田純一さんは、全盛期に3億円あった年収がゼロになってしまい、借金が8000万円にまでなったことがあるそうです。

 

3度目の結婚

石田純一さんは、2009年12月12日に現在の奥さん・プロゴルファーの東尾理子(ひがしおりこ)さんと結婚し、東尾理子さんの父親で元プロ野球選手の東尾修(ひがしおおさむ)さんが、4歳年下の石田純一さんの義父になった事も話題になりました。

 

そして、2012年11月5日に長男の理汰郎(りたろう)くん、2016年3月24日に長女が生まれました。

 

スポンサードリンク

2016年の東京都知事候補に浮上

石田純一さんは、舛添要一東京都知事の後任を決める、2016年東京都知事選の候補者に突然浮上し、本人も出馬する気持ちはあることが報じられました。

 

ただ、2016年7月7日の時点では、どこの政党からも要請がないそうです。奥さんの東尾理子さんや家族には反対されているみたいで、本当に出馬するかどうかは微妙な感じで、CMやスポンサーとの兼ね合いもあるそうなので、現実的には厳しそうです。

 

ネットの反応

石田純一さんが「都知事選 候補者 2016」に名前が挙がっていて、出馬する意欲もある事に対するネットの反応をまとめてみました。

 

「嫁や家族を裏切ってきた人が都民を裏切らないはずがない」

「真剣に立候補するつもりならある意味すごいな。」

「都民ですが…もっとましな候補者はいないのでしょうか」

「くれぐれも人寄せパンダにならぬように…」

「この人に何ができるだろう?というのが正直な感想。」

「誰がなっても同じだと思ってましたが、なってはいけない人がいるという風に認識を改めました。」

「こんな色物を都民が選ぶはずがないと思うけど」

「面白いじゃん、どうせ当選しないけど、w」

「昔も今も流行ってる事が好き。」

「戦争云々のくだりは国レベルの問題であり、都知事にはどうにもできません。立候補するのは自由ですが、その辺をしっかり勉強してからの方がいいと思います。」

 

石田純一さんの出馬に対するネットの反応はこんな感じでしたが、予想通りの厳しい反応でした・・・。

 

東京都知事選に出馬しても、当選する可能性は限りなくゼロに近いと思うので、家族に反対されているなら、奥さんや可愛いお子さんの為にも、辞めておいたほうがいいような気がします・・・。

 

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ