サムネ背景

石橋優河、石橋大河、石橋静河の3兄妹が原田美枝子&石橋凌の子供!

0806ishibashi02-horz(出典:http://medism.info/

 

石橋凌さん、原田美枝子ご夫婦の子供の名前、石橋大河、石橋優河、石橋静河ってみんな「河」っていう字が付いているのよ^^

 

そうなんだね。石橋優河さんは、女性なの?

 

女性よ。石橋大河さんが長男で1990年生まれ、石橋優河さんが長女で1992年生まれ、石橋静河さんが次女で1994年生まれ^^

 

上手に1年おきに子供が生まれたんだね^^石橋静河さんのお兄さんとお姉さんさんも、芸能界にいるの?

 

私もそれが気になって調べたんだけど、石橋大河さんと石橋優河さんは、芸能活動はしていないみたいで、名前以外の情報は何もなかったわ。

 

そうなんだ。きっと美男美女なんだろうね。

 

次女・石橋静河さんのプロフィールはこちらです。

 

三人の子供さんの名前の由来が凄く気になるんだけど、調べても情報が無かったわ。

 

スポンサードリンク

石橋凌のプロフィール

石橋 凌(いしばし りょう)さんは、1956年7月20日生まれで59歳。

 

出身地は福岡県久留米市で、福岡県立久留米高等学校を卒業しているんだね。

 

石橋凌さんは、俳優のイメージが強いけど、1980年代に熱狂的なファンがたくさんいた伝説のロックバンド「ARB」のボーカルを務めていたのよ。

 

1977年にバンドがボーカルを探していて、そのオーディションを石橋さんが受けて合格したんだ。

 

 

これは、石橋稜さんがARB時代に歌っている動画だけど、めちゃくちゃカッコいいわ^^

 

石橋さんミュージシャンだったんだね。全然知らなかったよ。

 

石橋さんは5人も兄弟がいて、一番末っ子みたいなんだけど、お兄さんの影響で音楽を始めたらしいわ。

 

そんな石橋さんは、俳優になったきっかけは、松田優作さんとの出会いなんだ。

 

松田優作さんが監督を務めた映画『ア・ホーマンス』に出演して、石橋さんは演劇経験がほとんどなかったにも関わらず、キネマ旬報新人男優賞を受賞して、本格的にスクリーンに進出していったみたいだね。

 

石橋さんといえば、大河ドラマ『武田信玄』、映画『ボクの女に手を出すな』『Aサインデイズ』なんかにも出演していたわね。

 

この頃はミュージシャンが俳優をやっている印象で、中途半端になるくらいなら、俳優を辞めるつもりでいたらしい。

 

でも、尊敬していた松田優作さんが病死した事もあって、1990年にARBを解散して音楽活動は封印して、俳優業に専念したんだね。

 

石橋凌さんは私の中で、渋ーい俳優さんのトップだわ。

 

スポンサードリンク

 

原田美枝子のプロフィール

原田 美枝子(はらだ みえこ)さんは、1958年12月26日生まれの57歳で、東京都出身だよ。

 

原田美枝子さんは、小さい頃から成人するまで、お母さんが住み込みで管理人をされていた、東京都豊島区南大塚1丁目の「稲和マンション」の1階にある管理人室で暮らしたそうよ。

 

そのマンションまだあるのかなー?って気になってけど、今は『アーバンビュー新大塚プラタナス通り』というマンションになっているみたいだよ。

 

原田さんは13歳の時に、サンミュージックプロダクションに所属して、東京都立工芸高等学校に入学してから、1974年に映画『恋は緑の風の中』で女優デビューしている。

 

という事は、女優さんになってからも、マンションの管理人室に住んでいたってことなんだ。

 

驚くことに、まだ高校1年生だった原田さんが出演したその映画には、ヌードシーンがあったみたいで、3学期に芸能活動の便宜上、東京都立代々木高等学校交替部に転入したらしいわ。

 

まさに昔ならではのエピソードだな。今ではそんな事はあまりないんじゃないか。

 

そうよね(^-^; 原田さんといえば、時代劇、刑事ドラマ、特撮なんかで凄みのある悪役が多かったけど、最近はその逆の役を演じる事が多くなっているわよね。

 

 

このCMは宮本信子さんと出演している、資生堂PRIOR「プリオールの夏」篇で、分かると思うけど右側が原田美枝子さんよ。55歳を超えてるというのに、やっぱり綺麗よね^^

 

原田さんは、5月14日から公開されている映画「世界から猫が消えたなら」に出演しているよね。

 

今年10月19日にNHK BSプレミアムで放送される「宮崎のふたり」にも、小山京子役で出演予定よ^^

 

【動画】トラック野郎 突撃一番星(予告編)

 

こんな懐かしい動画があったぞ!これは1978年の映画だから、原田さんが20歳の頃だな。

 

トラック野郎懐かしいわ、原田さん、0:57頃に「第7代愛しのマドンナ」、2:34頃に「悩殺のマドンナ」として登場するわよ^^

 

菅原文太さん、相川欣也さん、せんだみつおさん、みんな若くて懐かしいなー。文ちゃんはやっぱりカッコいい!

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ