サムネ背景

IQ246 の黒幕(謎の女)は誰なのか…?あらすじ(ネタバレ)について

ライター:SARI

 

 

IQ246 の黒幕(謎の女)は誰なのか…?

 

毎回、黒幕(謎の女)の真相が
気になっているであろうIQ246…

 

黒幕(謎の女)の正体であるとされる
犯人Mとは…一体誰なのであろうか?

 

黒幕(謎の女)と
あらすじ(ネタバレ)について。

 

最終結末について、紹介します。

 

<スポンサードリンク>

IQ246とは…

「IQ246」は、織田裕二さん演じる246という
高いIQを持つ貴族の末裔の法門寺沙羅駆が、

 

難事件を解決していく
1話完結のミステリードラマです(‘ω’)

 

「IQ246」は、
原作のないオリジナル脚本なので…

 

どんな結末になるのか…?

 

第1話から早速の登場となった

 

殺人事件などと、
次々と押し寄せる事件には…

 

指示をしている、
黒幕「13」こと「M」の存在があったのです。

犯人は、この中に…?

・89代目当主:法門寺沙羅駆
(ほうもんじ しゃらく)(織田裕二)

 

貴族の末裔で、
法門寺家の長男には代々「IQ246」が遺伝。

 

沙羅駆はその高いIQを持つ天才。
住まいは北鎌倉にあるそうです。

 

口癖は、「ああ、暇だ(退屈だ)。
どこかに私に解けない謎はないものか」

 

犯罪者への決め台詞は
「あー醜い。この犯罪、醜悪至極なり!」

 

法門寺沙羅駆(ほうもんじしゃらく)は、

 

アーサー・コナン・ドイルの推理小説の
主人公で名探偵のシャーロック・ホームズの
もじりと思われます…。

 

織田裕二の喋り方は名探偵ポアロ風。

 

私の思ったイメージは、
相棒でお馴染みのキャラクター
杉下 右京こと、水谷 豊のような話し方。

 

そんな風に感じました・・・|д゚)

 

・89代目執事:賢正(けんせい)
(ディーン・フジオカ)

 

沙羅駆の執事で、
沙羅駆が最も信頼を寄せる相棒。

 

法門寺家に代々
執事として仕える家系の出。

 

性格は人格者で、
アスリートばりの運動能力と武芸をたしなむ。

 

本気の格闘モード時にはメガネを外す。
これがまた…イケメンぶりがヤバいんです♡

 

沙羅駆のことは「若様」と呼ぶ。

 

少し硬そうにも聞こえるが、
なんだかあっているんですよね…(笑)

 

・法門寺家護衛係:
和藤奏子(わとう そうこ)(土屋太鳳)

 

警視庁捜査一課に配属されたと同時に、
法門寺家の護衛係として任命されました。

 

護衛というのは建前で、
本当の役目は沙羅駆が
警察の捜査に関わらないよう
お目付け役として見張ることだったのです。

 

沙羅駆の推理によると、
甘党で、貧乏性で合理的には考えられない
感情的な人間。恋人はいない。柔道初段。

 

なんだかほぼ…悪口?!(笑)

 

和藤奏子(わとうそうこ)は、
名探偵シャーロック・ホームズの
相棒ワトソンのもじりと思われます(´・ω・`)

 

・沙羅駆の妹:法門寺瞳
(ほうもんじ ひとみ)(新川優愛)

 

沙羅駆の異母妹(後妻の娘)。
沙羅駆のような高いIQは持っていない。

 

ごく普通のお嬢様。
上品さにも時にとげを感じるような…(笑)

 

・88代目執事:賢丈(けんじょう)(寺島進)

 

賢正の父親で沙羅駆の育ての親。
沙羅駆が頭が上がらない唯一の存在。

 

法門寺家の存在が
公けになるのは本意ではないと思っている。

 

・法門寺家お手伝い 淀、寧々

 

■警視庁

 

・警視総監:棚田文六
(たなだ ぶんろく)(篠井英介)

 

法門寺家の人間が警視庁の管轄に
出入りするのをかなり嫌っている…。

 

明治7年の警視庁創設以来、
捜査一課から法門寺家に
お目付け役を配属している。

 

法門寺家88代目執事の賢丈とは
中高大の同級生でライバル関係にある…。

 

・捜査一課刑事:山田次郎
(やまだ じろう)(宮尾俊太郎)

 

灘高校、東京大学、ハーバードを
いずれも首席で卒業したインテリ。

 

プライドが高く周囲を見下している。

 

英語で話す癖がある。

・・・実際にいたら
イラッとしそうな感じに思いますが(^▽^;)

 

・捜査一課:今市種子
(いまいち たねこ)(真飛聖)

 

男性へのコンプレックスの固まり。

 

子どものころは貧乏だったので、
それがキッカケで、金持ちが嫌い。

 

広島出身でカープのファン。
好きな映画は「仁義なき戦い」。
山田に対しての口癖は「英語やめろ」。

 

・監察医 森本朋美
(もりもと ともみ)(中谷美紀)

 

沙羅駆の脳細胞に恋する
風変りな法医学専門医 監察医。

 

・監察医アシスタント
足利尊氏(あしかが たかし)(矢野聖人)

 

<スポンサードリンク>

犯人Mの正体とは…?

事件のラスボス黒幕「13」=「M」は、

 

犯人Mをほのめかすような
映像が出てきますが・・・

 

ヒールや、短髪の女性…

 

犯人は女性なのか…?

 

女性に見せておいて、
女装をした男性であるような…

 

様々な可能性がありそうですよね~

 

しかし今回の私の予想は…女性!!!

犯人Mはズバリこの人!!!

犯人Mはズバリこの人!!

 

中谷美紀演じる監察医である
森本朋美と予想します( ̄▽ ̄)!

 

法門寺沙羅駆の名前は、
シャーロック・ホームズから。

 

和藤奏子の名前は、ワトソンから。

 

そうとなれば、犯人は…
「シャーロック・ホームズ」シリーズに登場する、

 

シャーロック・ホームズと並ぶ
高い知能の持ち主で、その知能を使い

 

自らの手を汚すことなく犯罪を成功させる

 

モリアーティ教授=「M」=森本朋美

 

名前から連想しました。(-ω-)/

 

中谷美紀演じる森本朋美は、
法門寺沙羅駆の脳細胞に恋をしており、

 

解剖を行う部屋には、
脳の入っているバケツがあって
サイコパスな気があることがうかがえます…。

 

第1話では、
ドラマのラストに黒幕「M」と思われる人物が、

 

次回第二話の犯人となる
佐藤隆太演じる前川公平に

 

「完全犯罪の方法、教えます。」
とメールを送信するシーンがありました…

 

その人物は、、、シルエットから

 

◎ ショートカットの細身の女性で
◎ 爪は短いもののネイルが塗られている

 

ドラマのスタッフロールに、
ネイリスト(中谷美紀)の名前がありました。

 

中谷美紀さん演じる森本朋美は、
監察医ということで…

 

ネイルはしていませんでした。

 

そのことから、

 

ネイルをした中谷美紀

「完全犯罪の方法、教えます。」
メールを送信した人物

黒幕「M」であることが推測されます。

 

こういった憶測を受けてか、
第二話のスタッフロールでは、
ネイリストの表示はありましたが

 

(中谷美紀)の名前は消されていました。

 

また、オープニングにも
織田裕二vs黒幕「M」と思われるシーンが

 

隠されているんですよ…( ゚Д゚)

 

虫眼鏡の中に小さな「M」の文字と
女性のシルエットが続きます……。

 

ここから推測すると、
やはり中谷美紀演じる森本朋美が

 

黒幕「13」=「M」の
最有力候補と言えるでしょう(._.)

 

最後まで読んでくださって
ありがとうございました⑅◡̈*

ランキングに参加しています♪

応援してくださると
嬉しいです♡(●´⌓`●)

よろしくお願いします☆

 

<スポンサードリンク>




サブコンテンツ

このページの先頭へ