犬のマリが死亡・・・動画や写真展の場所は?「マリと子犬の物語」

 

犬のマリが死亡したという

悲しいニュースがありました。

 

犬のマリの動画や写真展の場所

などを調べてみました。

 

犬のマリは、

映画「マリと子犬の物語」

のモデルになった犬です。

 

スポンサードリンク

犬のマリが死亡

犬のマリが注目されたのは、

2004年の新潟中越地震でした。

 

マリは、中越地震の時、

3匹の子犬を守りながら、

倒れた家具の下敷きになった

飼い主の男性を励まし続け、

その姿が人々を感動させました。

 

マリは、新潟県長岡市山古志地区で

震災の後もずっと暮らしていました。

 

最近は体調を崩していたそうで、

散歩もあまりできず、

2016年6月10日の午後6時過ぎ、

家族に見守られながら

静かに息を引き取ったそうです。

 

15歳だったということなので、

犬の年齢としては高齢で、

家族に見守られながら、

マリは幸せだったんじゃ

ないでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

犬のマリの動画

【動画】心動奇蹟 マリと子犬の物語

 

映画「犬のマリ」の動画があったので、

紹介します。

 

この映画は、2007年12月8日公開。

 

2004年の新潟県中越地震で、

山古志村(現・長岡市)で起きた

実際のエピソードを元に

映画化されました。

 

犬のマリ写真展

犬のマリの写真展は、

山古志の復興交流館「おらたる」で、

「ありがとうマリ」と題して

7月29日まで開催されています。

 

 

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ